5
 
Network Programming Promises.
22ND EDITION ✸ 2020年6月30日-7月3日 ✸ フランス、パリ✸ MARRIOTTHOTEL & CONFERENCE CENTER

開催延期のお知らせ

当会議は新型コロナウイルス感染拡大予防のため2020年6月に延期となりました。
また、延期に伴い、アジェンダ等の会議内容が変更になる場合がございます。
延期に関するご質問等はメニューのお問い合わせページより承っております。

MPLS + SDN + NFV World Congress
-MPLS + SDN + NFV世界会議-
開催日:2020年6月30日-7月3日
開催地:フランス、パリ、Marriott Hotel & Conference Center
新型コロナウイルス感染症の影響による会議の延期・中止について
当会議は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、延期、または中止される可能性があります。 会議の日程や内容の変更に関する最新の情報は、主催者のウェブサイトでご確認いただくか、メニューのお問い合わせページより、当社にご連絡下さい。

ネットワークプログラミングが約束する未来

第22回MPLS + SDN + NFV World Congressが、2020年6月30日から7月3日まで、フランスのパリで開催されます。

この会議には、ネットワークを進化させる原動力となっている主要なサービスプロバイダーや企業の幹部が多数顔を揃えます。

今度の会議では、ネットワークプログラミング (プログラマビリティ、機能オンデマンド) と自己修復ネットワーク (サービス保証、閉ループ自動化、インテントベースネットワーク) などのトピックにスポットライトが当てられます。


大きな成功を収めた前回のイベント

2019年4月に開催された第21回MPLS + SDN + NFV Worldには、過去最高となる1,600人以上の参加者が集まっており、毎年パリで開催されているこの会議は、ネットワーク業界の関係者が新たな着想を披露したり、今後実用化される重要な技術を垣間見たりすることができる他に類を見ないイベントとして確固たる地位を築いています。

今度の会議のアジェンダで最も重要なトピックとなるのはインテントベースネットワークであり、エッジクラウドアーキテクチャやネットワークスライシング、テレメトリー、自動化、セグメントルーティングなどについての重要なセッションも予定されています。

 
"
MPLS + SDN + NFV World is one of the most valuable conference to get a comprehensive overview of where the networking industry is heading to. Interestingly, it has established itself as the event of reference for Segment Routing"
- Clarence Filsfils, Cisco Fellow
 
"
The MPLS+SDN+NFV/AInet conference offers the latest trends, conversations with experts and in-depth tutorials - I haven't missed one in 20 years and I'm looking forward to the next one. "
- Kireeti Kompella, Juniper Networks


活況を呈するAI Net

同時併催されたAI Netにも多くの参加者が集まりました。この会議では、複数の通信事業者で行われている機械学習の技術を利用した先駆的な取り組みの有望な成果が紹介されましたが、その一方で多くの通信事業者から、この技術の実用化に向けた作業は始まったばかりであるとの見解が示されました。

MPLSWC 2019
MPLSWC 2019
MPLSWC 2019
MPLSWC 2019
MPLSWC 2019
MPLSWC 2019
 
"
For the past twenty years, this has been the pre-eminent technical conference in the world for IP, MPLS, SDN, NFV, and related telecommunications technologies. This is the place to be for a preview of the Next Big Thing in telecom "
- Andrew G. Malis, Distinguished Fellow, BroadBand Forum

75ヶ国から参加者が集結

前回の会議に参加された方々の55%は、通信事業者や企業の関係者でした。参加者の国籍は75ヶ国にのぼっており、これまで以上に国際色豊かなイベントとなりました。

参加者の地域別内訳は、全体の53%が欧州諸国から、15%が米国から、10%がアジア諸国から、11%が中東とアフリカ諸国から、同じく11%がロシアと東欧諸国からでした。

MPLSWC 2019
MPLSWC 2019
MPLSWC 2019

相互運用性をテーマにした大規模イベントも開催

前回のイベントでは、欧州アドバンスドネットワーキングテストセンター (ENTAC) が大規模なブースを設置したことでネットワーク機器の相互運用性に再び注目が集まり、次世代の広域トランスポートソリューション、ネットワーク管理、クロック同期などに焦点を絞り込んだセッションが展開されました。

2020年のイベントでは、オーケストレーションの問題、NETCONF対応製品のテスト、オプティカルSDNとパケットSDNのマルチレイヤ統合などが焦点になります。


展示会: Sold out

2019年のイベントでも、これまでと同様展示ブースが完売しました。ブースの予約は、先着順で受け付けています。



Exhibition Floor Plan

Exhibition Floor Plan

 
MPLSWC 2019
MPLSWC 2019
MPLSWC 2019
MPLSWC 2019
MPLSWC 2019
MPLSWC 2019
 
"
Each year MPLS SDN NFV World brings together the networking industry to explore latest trends and important developments. We see this as a unique venue for sharing ideas from across the industry "
- Timon Sloane, VP Marketing & Ecosystem, ONF