SELECTBIO Conferences Point-of-Care, Biosensors & Mobile Diagnostics Europe 2020
Point-of-Care, Biosensors & Mobile Diagnostics Europe 2020
-ポイントオブケア・バイオセンサー・モバイル診断学会欧州大会:2020年-
開催日:2020年6月23-24日
開催地:オランダ、ロッテルダム、de Doelen Conference Center

基調講演者

Jason Heikenfeld

Jason Heikenfeld
Professor and VP Operations, UC Office of Innovation, University of Cincinnati

Martyn Boutelle

Martyn Boutelle
Professor of Biomedical Sensors Engineering, Vice Chair Department of Bioengineering, Imperial College London

Karolien De Wael

Karolien De Wael
Professor, Antwerp University

Brian Cunningham

Brian Cunningham
Donald Biggar Willett Professor in Engineering; Director of the Micro and Nanotechnology Laboratory, University of Illinois at Urbana-Champaign

Emmanuel Delamarche

Emmanuel Delamarche
Manager Precision Diagnostics, IBM Research - Zurich

Arben Merkoci

Arben Merkoci
ICREA Professor and Director of the Nanobioelectronics & Biosensors Group, Institut Catala de Nanociencia i Nanotecnologia (ICN2), Barcelona Institute of Science and Technology (BIST)

Mark Bradley

Mark Bradley
Professor, Schools of Chemistry and Medicine, University of Edinburgh

Winnie Svendsen

Winnie Svendsen
Professor, Technical University of Denmark

Jonathan Cooper

Jonathan Cooper
Wolfson Professor and University Vice Principal, Glasgow University

Rosanne Guijt

Rosanne Guijt
Professor, Smart Sensing, Deakin University

概要

SELECTBIO主催のPoint-of-Care, Biosensors & Mobile Diagnostics Europe 2020には、研究機関や製薬会社に所属する主要なオピニオンリーダーが顔を揃え、成長を続けるポイントオブケア診断とウェアラブル機器の分野をめぐって議論を展開します。会期中は、この分野の主要な研究者による最新のデータを盛り込んだ講演を聞きながら、世界各地から集まるさまざまな組織の代表と人脈を構築し、関係を深めることができます。

この学会は、最新の技術や規制機関の承認などを含むポイントオブケア (POC) 検査分野の全体像を示すもので、生物学、化学、技術開発が接する部分に携わっている生命科学分野の研究者が一堂に会し、さまざまな問題について議論しながら解決策を探ったり、協力関係を構築したりするための場を提供することが主な目的となっています。

今度の学会では、ウェアラブル機器などのモバイルプラットフォームを利用したモバイル診断プラットフォーム、およびマイクロフルイディクスやラボオンチップ技術を利用した手法との融合が焦点となります。

この学会に参加登録された方は、同時併催される3つの学会に参加することができます。
  • Lab-on-a-Chip and Microfluidics Europe 2020
  • Organ-on-a-Chip, Tissue-on-a-Chip & Organoids Europe 2020
  • Point-of-Care, Biosensors & Mobile Diagnostics Europe 2020
また展示会も、2020年6月23日から24日まで学会と同時併催されます。会場のあるオランダのロッテルダムは、欧州のみならず世界各地を結ぶ交通網が整備されています。

ポスター発表の募集

学会に出席しながら、ポスター発表を行って研究成果を披露することができます。希望される方は、所定の期限までに要旨を提出し、審査を受けてください。

ポスター発表の要旨提出期限:2020年5月31日

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

  • ポイントオブケア (POC) 診断の応用分野に対するマイクロフルイディクス/ラボオンチップ技術の影響
  • 世界規模での導入を可能にする低コストのPOC診断プラットフォーム
  • 病原体を検出するための次世代の技術
  • モバイル診断機器
  • ウェアラブル機器と移植可能な機器、モバイル診断用のプラットフォームと機器

スポンサーと出展者の募集

詳細は、 (株) グローバルインフォメーションまでお問い合わせください

現時点で確定している講演者

James Boiani, Partner, Epstein Becker & Green, P.C.
John Brennan, Professor and Director, Biointerfaces Institute, McMaster University
Dermot Diamond, Professor, National Centre for Sensor Research, Dublin City University
Vincent Linder, Founder and President, CDP BioMedical Consulting
Alf Mansson, Professor, Linnaeus University and Lund University Sweden
Menno Prins, Professor, Eindhoven University of Technology & Helia BioMonitoring
Michael Schoning, Professor and Director, Institute of Nano- and Biotechnologies, Aachen University of Applied Sciences
Jean-Manuel Segura, Professor, University of Applied Sciences and Arts Western Switzerland Valais


Exhibition Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery WoMetaTagsrld U-Networks
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新通知サービス

メール配信サービス