SELECTBIO Conferences The Space Summit Europe 2020
The Space Summit Europe 2020
-宇宙サミット欧州大会:2020年:宇宙空間における生命科学技術-
開催日:2020年6月18-19日
開催地:オランダ、ロッテルダム、Rotterdam Marriott

学会の議長

Jana Stoudemire

Jana Stoudemire
Commercial Innovation Officer, Space Tango

Marc Giulianotti

Marc Giulianotti
Senior Associate Program Scientist, International Space Station U.S. National Laboratory

基調講演者

Lorenzo Moroni

Lorenzo Moroni
Professor, Biofabrication for Regenerative Medicine, Maastricht University

Christine Mummery

Christine Mummery
Professor and Chair of Developmental Biology, Leiden University Medical Centre

概要

SelectBIO主催のSpace Summit Europe 2020が、2020年6月18日から19日まで、オランダのロッテルダム市にあるMarriott Rotterdamで開催されます。

このサミットでは、国際宇宙ステーション (ISS) で展開されている生命科学分野の技術開発に関する最新の情報が紹介されます。

会期中は、ISSの微小重力環境で行われる研究を通じて科学研究と技術革新が加速する可能性に注目しているさまざまな専門分野の研究者が講演を行う予定です。

また、宇宙空間で行われている幹細胞や生体組織チップ、生体組織工学、メカノバイオロジー、3Dバイオプリンティングなどに関する研究の最新動向も紹介されます。

さらに、学術分野のみならず、産業分野の講演も行われることになっており、ISSで行われている実験との相乗効果が期待できる技術の開発を目指している企業の参加が見込まれます。

サミットの共同議長を務めるのは、Jana Stoudemire氏 (Space Tango) とMarc Giulianotti氏 (International Space Station US National Laboratory) であり、欧州のみならず、世界各地から多くの参加者が集まります。

研究発表、技術分野の講演、企業のプレゼンテーション、ポスター発表プログラムなどを通じてこの分野の最新の動きや研究成果について学び、各種のツールや技術、サービスを提供している企業が一堂に会する展示会を見学することができるこの貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

ポスター発表の募集

学会に出席しながら、ポスター発表を行って研究成果を披露することができます。希望される方は、所定の期限までに要旨を提出し、審査を受けてください。

ポスター発表の要旨提出期限:2020年5月31日

アジェンダに盛り込まれる主なトピック:

  • 衛星軌道上での3Dバイオプリンティング
  • 微小重力環境での疾患に対応する3次元オルガノイドモデル
  • 薬物反応に対する微小重力の影響
  • 幹細胞の基本的な特性に対する微小重力の影響
  • メカノバイオロジー
  • ヒトの生理機能に対する微小重力の影響を研究するプラットフォームとしての生体機能チップ
  • 宇宙化学
  • 米国立衛生研究所が宇宙空間で行っているNIH-CASISプロジェクトでの生体組織チップ
  • 生体組織工学と再生医療

スポンサーと出展者の募集

詳細は、 (株) グローバルインフォメーションまでお問い合わせください

現時点で確定している講演者

Fabien Guillemot, Chief Executive Officer, Poietis
Jeroen Rouwkema, Associate Professor, University of Twente


Corporate Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery WoMetaTagsrld U-Networks
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新通知サービス

メール配信サービス