SELECTBIO Conferences Circulating Biomarkers World Congress 2020
Circulating Biomarkers World Congress 2020
-血中バイオマーカー世界学会:2020年-
開催日:2020年2月17-18日
開催地:米国カリフォルニア州コロナド、Coronado Island Marriott Resort & Spa

学会の議長

Michael Graner

Michael Graner
Associate Professor, University of Colorado Anschutz School of Medicine

基調講演者

Lydia Sohn

Lydia Sohn
Professor of Mechanical Engineering, University of California-Berkeley

Mehmet Toner

Mehmet Toner
Helen Andrus Benedict Professor of Biomedical Engineering, Massachusetts General Hospital (MGH), Harvard Medical School, and Harvard-MIT Division of Health Sciences and Technology

Utkan Demirci

Utkan Demirci
Professor, Stanford University School of Medicine

Michael Heller

Michael Heller
Distinguished Scientist - Knight Cancer Institute at Oregon Health & Science University (OHSU), Center for Cancer Early Detection and Research (CEDAR); Professor, University of California-San Diego

Dominique PV de Kleijn

Dominique PV de Kleijn
Professor Experimental Vascular Surgery, Professor Netherlands Heart Institute, University Medical Center Utrecht, The Netherlands

Daniel Chiu

Daniel Chiu
A. Bruce Montgomery Professor of Chemistry, University of Washington

Min Yu

Min Yu
Assistant Professor, University of Southern California

John Nolan

John Nolan
Professor, The Scintillon Institute

Steve Soper

Steve Soper
Foundation Distinguished Professor, Director, Center of BioModular Multi-scale System for Precision Medicine, The University of Kansas, Adjunct Professor, Ulsan National Institute of Science & Technology

概要

SelectBIO主催のCirculating Biomarkers World Congress 2020では、拡大と進化を続けるこの分野の最新技術や研究成果が紹介されます。今度の学会で焦点となるのは、さまざまな種類の血中バイオマーカーとその新たな応用分野です。
  • 細胞外小胞 (EV) :エクソソームと微小胞
  • 血中循環核酸:血中循環セルフリーDNA、血中循環RNA
  • 循環血液中の循環細胞 (血中循環腫瘍細胞 (CTC) とがん幹細胞)
今度の学会では、世界各地の大学や企業で以下のような領域の研究に取り組んでいる専門家が講演を行います。
  • 単離と特性評価のための技術:単離小胞の解析法
  • がんや各種疾病での役割
  • 診断法開発でのバイオマーカーの可能性
  • EVの領域における治療の可能性と技術の進歩

この学会に参加登録された方は、同時併催される学会のすべての分科会に参加することができるほか、世界各国の企業が血中バイオマーカーの分野に対応するツールや技術、製品、サービスを出展する展示会にも入場することができます。

ポスター発表の募集

学会に出席しながら、ポスター発表を行って研究成果を披露することができます。希望される方は、所定の期限までに要旨を提出し、審査を受けてください。

ポスター発表の要旨提出期限:2020年1月31日

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

  • 生体液試料のバイオバンキング
  • 血中循環バイオマーカーの種類:エクソソーム、微小胞、血中循環セルフリーDNA (cfDNA)、血中循環RNA、血中循環腫瘍細胞 (CTC)
  • EVベースのバイオマーカー:生体液中のエクソソームと微小胞
  • 血中バイオマーカー研究のためのフローサイトメトリー
    • フローサイトメトリーと単離EV解析:エクソソームとEV研究の新たな枠組
  • 研究手段、研究法、応用分野:単離、捕獲、バイオマーカーカーゴ解析

スポンサーと出展者の募集

詳細は、 (株) グローバルインフォメーションまでお問い合わせください。

現時点で確定している講演者

Taylor Jensen, Director, Research and Development, Sequenom (a LabCorp Company)
Shivani Sharma, Associate Director, California NanoSystems Institute, California NanoSystems Institute, UCLA
Kendall Van Keuren-Jensen, Associate Professor, Translational Genomics Research Institute
Xiaoli Yu, Assistant Professor, University of Colorado Anschutz Medical Campus


Corporate Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery WoMetaTagsrld U-Networks
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新通知サービス
更新履歴
2019/10/29
イベント情報更新

メール配信サービス