SELECTBIO Conferences Exosomes-EV-based Therapeutics Summit
Exosomes-EV-based Therapeutics Summit
-エクソソーム/EVベース治療薬サミット-
開催日:2019年11月1日
開催地:オランダ、ロッテルダム、Rotterdam Marriott

学会の議長

Dominique PV de Kleijn

Dominique PV de Kleijn
Professor, University Medical Center Utrecht

基調講演者

Danilo Tagle

Danilo Tagle
Associate Director For Special Initiatives, Office of the Director, National Center for Advancing Translational Sciences at the NIH (NCATS)

Sai Kiang Lim

Sai Kiang Lim
Research Director, Institute of Medical Biology, A*STAR

概要

SelectBIO主催のExosomes-EV-based Therapeutics Summit 2019は、診断法としてのエクソソームの活用、治療薬の成分を送達するための手段としてのエクソソームや各種細胞外小胞 (EV) の改変という新たな分野に焦点を絞り込んだ学会です。

EVを改変したり、EVを使って特定の部位を標的化したりすることが可能になれば、優れた標的指向性を有する治療薬を開発することができるようになるうえ、低分子ベースの治療薬に見られるような副作用や毒性のない、生物製剤に分類される全く新しい種類の治療薬の開発へと至る道も開けます。

今度のサミットでは、EVベースの治療薬に関連するトピックについて考え、技術プラットフォームや標的となる疾病、これまでに行われた臨床試験の結果などを詳細に検討するセッションが展開されます。

このサミットは、Exosomes & Liquid Biopsies Europe 2019と同時併催されることになっており、将来におけるバイオマーカー/診断法としての可能性、治療やドラッグデリバリーの分野における可能性など、エクソソームをはじめとする血中循環バイオマーカーの領域についての多面的なビジョンが示されます。

ポスター発表の募集

学会に出席しながら、ポスター発表を行って研究成果を披露することができます。希望される方は、所定の期限までに要旨を提出し、審査を受けてください。

ポスター発表の要旨提出期限:2019年10月21日

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

  • 各種疾病治療の分野におけるEVベース治療薬の臨床試験
  • EVベースのドラッグデリバリー
  • EVベースの治療薬開発
  • ドラッグデリバリーと治療を目的としたEVの改変と修飾
  • 再生医療分野での可能性を有する幹細胞由来のEV
  • 各種疾病でのエクソソームやEV:がん、心血管疾患、中枢神経系疾患

スポンサーと出展者の募集

出展やスポンサーについての詳細は、 (株) グローバルインフォメーションまでお問い合わせください。

現時点で確定している講演者

Chantal Boulanger, Research Director, Paris Cardiovascular Research Center
Randolph Corteling, Head of Research, ReNeuron Ltd.
Bernd Giebel, Group Leader, University Hospital Duisburg-Essen
Mario Gimona, Head of Manufacturing-GMP, CSO of Celericon Therapeutics, Paracelsus Medical University Salzburg


Corporate Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery WoMetaTagsrld U-Networks
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新通知サービス
更新履歴
2019/07/31
アジェンダ更新
2019/07/17
イベント情報更新
2019/07/02
イベント情報更新

メール配信サービス