SELECTBIO Conferences Flow Chemistry Asia 2019
Flow Chemistry Asia 2019
-フローケミストリー学会アジア大会:2019年-
開催日:2019年11月14-15日
開催地:千葉県成田市、ホテル日航成田

学会の議長

Timothy Noel

Timothy Noel
Associate Professor, Eindhoven University of Technology, Editor-in-Chief, The Journal of Flow Chemistry

基調講演者

Shu Kobayashi

Shu Kobayashi
Professor, The University of Tokyo

Dong Pyo Kim

Dong Pyo Kim
Yonsan Chaired Professor, Pohang University of Science And Technology (POSTECH)

John Naber

John Naber
Director, Flow Chemistry and Lab Automation, Process Research & Development, Merck & Co

概要

SelectBIO主催のFlow Chemistry Asia 2019が、千葉県成田市にあるホテル日航成田で開催されます。

この学会には、アジア太平洋、欧州、米国などの研究機関や企業に所属する研究者が多数参加し、拡大を続けるフローケミストリーの分野で今最も注目を集めているトピックについて議論します。

Flow Chemistry Asia 2019は、Microfluidics & Organ-on-a-Chip Asia 2019と同時併催されることになっており、出席者は両方の学会に参加してさまざまな分野の研究者と意見を交換したり、新たな人脈を構築したりすることができます。

会期中には展示会も開催されることになっており、さまざまな企業がフローケミストリー分野の技術や製品を披露します。

この学会の議長は、オランダのアイントホーフェン工科大学の准教授で、Journal of Flow Chemistryの編集長でもあるTimothy Noel氏です。

同氏は、開会全体基調講演を行うほか、2日目の基調講演にも登場し、合成有機化学分野におけるフローケミストリーの基本原理について解説することになっています。

今度の学会では、英国王立化学会 (Reaction Chemistry & Engineering Journal) がメディアスポンサーおよび最優秀ポスター発表賞のスポンサーになる予定です。

ポスター発表の募集

学会に出席しながら、ポスター発表を行って研究成果を披露することができます。希望される方は、所定の期限までに要旨を提出し、審査を受けてください。

ポスター発表の要旨提出期限:2019年10月31日

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

  • フローケミストリーと計測プラットフォームのためのデバイスと技術
  • フロー法での電気化学
  • 産業プロセスと原薬製造
  • マイクロフルイディクスとフローケミストリー
  • フロー法での光化学
  • フロー法でのポリマー合成

スポンサーと出展者の募集

詳細は、 (株) グローバルインフォメーションまでお問い合わせください。

現時点で確定している講演者

Shawn Collins, Full Professor, Universite de Montreal
Shinichiro Fuse, Associate Professor, Tokyo Institute of Technology
Hannes Gemoets, R&D Engineer, Creaflow
Volker Hessel, Professor, School of Chemical Engineering, The University of Adelaide
Maarten Honing, Professor, Maastricht University, M4I Institute Maastricht MultiModal Molecular Imaging
Christian Hornung, Director of FloWorks, CSIRO
Wu Jie, Assistant Professor, Chemistry Department, National University of Singapore
Tanja Junkers, Professor, School of Chemistry, Polymer Reaction Design group, Monash University
Saif Khan, Associate Professor, Chemical and Biomolecular Engineering, National University of Singapore
Simon Kuhn, Professor, Department of Chemical Engineering, KU Leuven
Guangsheng Luo, Professor, Tsinghua University
Akira Matsuoka, Researcher, Technical Development Group, Kobe Steel Ltd.
Timothy Noel, Associate Professor, Eindhoven University of Technology, Editor-in-Chief, The Journal of Flow Chemistry
Sandor B. Otvos, Researcher, Institute of Chemistry, University of Graz
Andrew Rutter, Senior Director, GlaxoSmithKline
Yuanhai Su, Associate Professor, Shanghai Jiao Tong University
Kai Wang, Associate Professor, Department of Chemical Engineering, Tsinghua University
Jianhong Xu, Professor, Department of Chemical Engineering, Tsinghua University
Chaoqun Yao, Associate Professor, Dalian Institute of Chemical Physics
Jisong Zhang, Assistant Professor, Tsinghua University


Corporate Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery WoMetaTagsrld U-Networks
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新通知サービス
更新履歴
2019/09/13
イベント情報更新
2019/08/30
アジェンダ・講演者更新
2019/08/29
イベント情報更新
2019/08/09
アジェンダ更新
2019/07/29
講演者・スポンサー更新

メール配信サービス