SELECTBIO Conferences Immuno-Oncology Europe 2019
Immuno-Oncology Europe 2019
-がん免疫療法学会欧州大会:2019年-
開催日:2019年10月28-29日
開催地:オランダ、ロッテルダム、Rotterdam Marriott

基調講演者

Stephen Beers

Stephen Beers
Professor of Immunology and Immunotherapy, University of Southampton

Sara Colombetti

Sara Colombetti
Global Head Oncology Discovery Pharmacology, pharma Research and Early Development (pRED), Roche Innovation Center Zurich

Graham Pockley

Graham Pockley
Director and Professor, John van Geest Cancer Research Centre, Nottingham Trent University, CEO, multimmune GmbH

Elena Menietti

Elena Menietti
Scientist, Oncology Discovery Pharmacology, pharma Research and Early Development (pRED), Roche Innovation Center Zurich

Ed Schuuring

Ed Schuuring
Professor in Molecular Oncological Pathology, University Medical Center Groningen

概要

がん免疫療法とは、生体内の腫瘍標的に対して免疫系を作用させることを目的とした一連の手法を指しており、これらの手法が、がん治療に対応する臨床的に実用性の高い戦略を生み出しているということを示す科学的、臨床的な裏付けも増えています。

SelectBIO主催のImmuno-Oncology Europe 2019では、免疫療法やがん免疫の分野の主要なオピニオンリーダーが一堂に会し、免疫療法のための最新の戦略や、従来の抗がん治療と免疫療法を合理的な形で併用する方法などについて議論します。また、がん免疫療法と生体液バイオプシー/リキッドバイオプシーとの融合の進展という状況を踏まえ、相互に影響し合いながら進化を遂げつつある双方の分野の研究者が意見を交換するセッションも予定されています。

さらに今度の学会では、免疫療法に適合する「標的患者群」で使用可能なバイオマーカーとコンパニオン診断 (CDx) についても議論されます。

研究者や臨床科学者の研究発表を聞き、最新のテーマや臨床データをめぐる議論に参加することができるこの貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

ポスター発表の募集

学会に出席しながら、ポスター発表を行って研究成果を披露することができます。希望される方は、所定の期限までに要旨を提出し、審査を受けてください。

ポスター発表の要旨提出期限:2019年10月21日

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

  • 免疫療法に対応するバイオマーカーとコンパニオン診断
  • チェックポイント阻害免疫療法と非チェックポイント阻害免疫療法
  • がん免疫療法でのキメラ抗原受容体 (CAR) T細胞
  • 併用がん免疫療法
  • 免疫学的活性と治療介入のための副刺激分子
  • 免疫調節抗体
  • がん免疫療法に対応する前臨床動物モデル
  • がん免疫療法での低分子薬
  • 治療介入としてのがんのシグナリング経路標的化
  • 腫瘍微小環境の標的化

スポンサーと出展者の募集

出展やスポンサーについての詳細は、 (株) グローバルインフォメーションまでお問い合わせください。

現時点で確定している講演者

Philip Arlen, President and CEO, Precision Biologics, Inc
Johan Baeck, VP, Clinical Development & Medical Affairs, Jounce Therapeutics
CJ Barnum, Director of Neuroscience, INmune Bio, Inc.
Mark Cragg, Professor and Chair in Experimental Cancer Biology, Centre for Cancer Immunology, University of Southampton, Southampton General Hospital
Saviz Ehyai, Product Specialist, CELLINK
Walter Ferlin, CSO, Light Chain Bioscience
David Giljohann, CEO, Exicure
Radhakrishnan Iyer, Co-Founder & Chief Scientific Officer, Spring Bank Pharmaceuticals, Inc.
James Legg, Senior Vice President of Research, Crescendo Biologics
Lorena Lerner, Vice President, Molecular Biology & Virology, Oncorus
Jeanette H W Leusen, Associate Professor & Head of Immunotherapy Group, University Medical Center Utrecht
Miles Rackliff, Senior Sales Manager - Northern Europe, IsoPlexis
Anish Suri, Senior vice President and Chief Scientific Officer, Cue Biopharma, Inc.
RJ Tesi, CEO/CMO, Inmune Bio Inc
Nathaniel Wang, Head of R&D, Synthetic Genomics


Corporate Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery WoMetaTagsrld U-Networks
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新通知サービス
更新履歴
2019/09/18
アジェンダ・講演者更新
2019/08/16
アジェンダ・講演者・スポンサー更新
2019/07/11
アジェンダ・講演者更新

メール配信サービス