プレスリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2020年03月09日
株式会社グローバルインフォメーション

国際会議「SCOPE Clinical Research Leadership Forum-SCOPE臨床研究リーダーシップフォーラム」(Cambridge Healthtech Institute主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年8月24-25日 米国カリフォルニア州ラホヤ、Hilton La Jolla Terrey Pinesにて開催されます、Cambridge Healthtech Institute主催 国際会議・展示会「SCOPE Clinical Research Leadership Forum」の代理店としてお申し込み受付けを開始致しました。

このフォーラムでは、製薬会社やバイオテクノロジー企業、医療機器メーカー、患者支援組織、患者のコミュニティ、規制機関、大学などさまざまな組織の代表が世界各地から集まり、臨床研究の革新的な手法、臨床試験の設計と運営、研究開発、技術開発などに関する質の高い講演を聞きながら、多くの参加者と親交を深めます。会期中は、ケーススタディの発表、パネルディスカッション、グループ討論などセッションや展示会が予定されており、臨床試験の刷新、計画立案、管理に必要となる実務面の経験やベストプラクティスを学ぶことができます。臨床研究の革新的な手法を進化させ、導入する作業を統括している企業や団体の幹部を対象とした2020年夏開催のこのフォーラムをどうぞお見逃しなく。

このフォーラムで取り上げられる主なトピック:

  • 組織レベルおよび業際レベルでの医薬品開発戦略
  • 成果が期待できる開発プログラムを設計し、実施する取り組みの紹介
  • 新たなモダリティに対応する医薬品開発の戦略と運用
  • 臨床試験のデジタル化、自動化と最新の技術:人工知能 (AI) 、機械学習、リアルワードデータ、モバイル技術、ウェアラブルデバイス、デジタルツイン
  • 大規模な組織と小規模な組織の両方で成果を上げている破壊的な手法のケーススタディ
  • 分析法や感情面の情報収集を含めた意思決定の戦略と研究開発を行っている組織への影響
  • ブロックチェーン、AI、デジタルヘルスなど今注目を集めている分野での誇大広告と現実の切り分け
  • 被験者中心の臨床試験:被験者から出される意見の採用、バーチャル治験の実現、世界規模での在宅看護の探求
  • データプライバシーのベストプラクティスおよびデータ共有によって得られる利益を両立させるための取り組み
  • リアルワールドエビデンス (RWE) を駆使した革新的な臨床試験の設計、実施、データ収集、統合の推進
  • ベンダーの選定、契約締結、オンボーディングでのリスクの軽減と世界規模での管理
  • パイロットプロジェクトの枠を超えた有意義な導入プロジェクトの推進:組織への革新的な手法の導入と実現
  • 臨床研究の主な市場と検討課題:中国、インド、南米

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、中国語、韓国語で「SCOPE Clinical Research Leadership Forum」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議名 : SCOPE Clinical Research Leadership Forum
開催日 : 2020年8月24-25日
開催地 : 米国カリフォルニア州ラホヤ、Hilton La Jolla Terrey Pines
主催者 : Cambridge Healthtech Institute

商品コード : 926171

本件に関するお問合せ先

Cambridge Healthtech Institute代理店 株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


言語: Traditional Chinese | Simplified Chinese | Korean | English