プレスリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2019年10月11日
株式会社グローバルインフォメーション

国際会議「Organ-on-a-Chip, Tissue-on-a-Chip & Organoids Europe 2020-生体機能チップ・生体組織チップ学会欧州大会 2020年」(Select Biosciences, Ltd.主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年6月23-24日 オランダ、ロッテルダム、de Doelen Conference Centerにて開催されます、Select Biosciences, Ltd.主催 国際会議・展示会「Organ-on-a-Chip, Tissue-on-a-Chip & Organoids Europe 2020」の代理店としてお申し込み受付けを開始致しました。

SELECTBIO主催のOrgan-on-a-Chip & Tissue-on-a-Chip Europe 2020は、マイクロフルイディクス技術やラボオンチップ (LOAC) 技術を利用し、機能的に意味のある形で細胞構造を構成するという生体機能チップや生体組織チップの重要かつ成長著しい領域に焦点を絞り込んだ学会です。組み立てられた細胞で構成されるこれらのクラスターは、機能的意義を有しており、生体内の臓器構造を模倣することができます。

例えば、マイクロフルイディクス技術を利用してオンボードチップに構成された生理学的に適切な構造の肝細胞は、毒性スクリーニングに利用することが可能であり、生体外で組織の断片を構成することができるこの技術は、ディッシュやチップ上で生物学的プロセス (生理学的プロセスと病理学的プロセスの両方) を再現するための優れた手段となります。すでに、肺機能チップ、脳チップ、消化器チップ、骨髄チップ、骨チップ、神経系チップなど多くのチップが開発されており、今度の学会でもこれらのチップに関する研究発表が行われるほか、各種の疾病やがん、免疫系を再現するチップに焦点を絞り込んだセッションも予定されています。

この学会のトピックは、マイクロフルイディクス技術やLOAC技術と重なり合う部分が多く、同時併催されるLab-on-a-Chip and Microfluidics Europe 2020やPoint-of-Care Diagnostics Europe 2020と併せて、関連する領域を余すところなく網羅します。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、中国語、韓国語で「Organ-on-a-Chip, Tissue-on-a-Chip & Organoids Europe 2020」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議名 : Organ-on-a-Chip, Tissue-on-a-Chip & Organoids Europe 2020
開催日 : 2020年6月23-24日
開催地 : オランダ、ロッテルダム、de Doelen Conference Center
主催者 : Select Biosciences, Ltd.

商品コード : 909148

本件に関するお問合せ先

Select Biosciences, Ltd.代理店 株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


言語: Traditional Chinese | Simplified Chinese | Korean | English