プレスリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2019年07月04日
株式会社グローバルインフォメーション

国際会議「5th Annual International and Bilingual Schools China-第5回中国インターナショナルスクール/バイリンガルスクール会議:2019年」(IBC Asia Limited主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年11月20-21日 中国、HILTON GUANGZHOU SCIENCE CITYにて開催されます、IBC Asia Limited主催 国際会議・展示会「5th Annual International and Bilingual Schools China」の代理店としてお申し込み受付けを開始致しました。

中国のインターナショナルスクール市場は、同国の学生にも入学を認めるという新たな政策が導入されたことで急成長を遂げつつあります。ISC Researchによると、英語で授業が行われるインターナショナルスクールやバイリンガルスクールの年間の授業料収入は、2019年の時点で69億ドルに達しており、学校の数も、過去5年間で629校から857校に増えたといいます。

インターナショナルスクールに在籍する学生の数は、北京や上海だけではなく、他の大都市でも増えており、深?、広州、成都など中国各地の都市に新たな学校が設立されています。上海から広州に会場を移して開催されるIBC Asia主催の第5回International and Bilingual Schools China 2019では、新たな学校の設立が進む地域の状況が明らかにされるほか、中国全体のビジネスチャンスについての分析も示されます。

主なトピック :

  • 私学教育に関する中国政府の計画、政策、規制
  • 新たな規制の詳しい内容の解説
  • 市場の人口動態、および学生数の増加を促している各種の要因
  • 深?、広州、成都、福州、杭州、香港、上海、北京など主要な地域における新たな投資の動向
  • 中国におけるブランド認知度向上とマーケティングのための戦略
  • 入学者数を増やすための戦略的な価格設定
  • バイリンガルスクール市場への参入を成功させるための方策
  • 新たな世代の教育施設の投資収益-有効な投資とそうでない投資
  • 中国市場に対する参入戦略のケーススタディ
  • 教員の採用-費用、維持、人材配置
  • 成長、ガバナンス、持続可能な発展に関するオピニオンリーダーのパネルディスカッション

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、中国語、韓国語で「5th Annual International and Bilingual Schools China」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議名 : 5th Annual International and Bilingual Schools China
開催日 : 2019年11月20-21日
開催地 : 中国、HILTON GUANGZHOU SCIENCE CITY
主催者 : IBC Asia Limited

商品コード : 806157

本件に関するお問合せ先

IBC Asia Limited代理店 株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


言語: Traditional Chinese | Simplified Chinese | Korean | English