プレスリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2019年06月27日
株式会社 グローバル インフォメーション

国際会議「JAPAN WIND ENERGY 2019-日本風力発電会議 2019年」(Leader Associates主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年10月28-29日 大阪市、ハイアットリージェンシー大阪にて開催されます、Leader Associates主催 国際会議・展示会「JAPAN WIND ENERGY 2019」の代理店としてお申し込み受付けを開始致しました。

日本での陸上および洋上風力発電の事業戦略推進に不可欠なイベント

Japan Wind Energy 2019 は、日本の風力発電のバリューチェーンに加わっている公的機関と民間企業間の情報交換と事業面の関係構築を後押しする国内最大規模のイベントです。今回初めて2日間の会期で行われるこのイベントには、中央官庁と都道府県自治体、国内外の投資家、開発業者、送電事業者、金融機関、EPC事業者、各種機器やソリューションの主要なプロバイダーの代表など500人を超える参加者が集まる見通しです。

アジア地域の陸上および洋上風力発電の関連業界をリードする企業や団体の幹部が集結

市場参入に向けた計画の策定

陸上および洋上風力発電施設を商業規模で操業可能な状態にするために行われている重要な取り組みについて学び、開発のスケジュールを把握することで、将来的な風力発電事業の展開を睨んだ戦略的な計画を立案することができます。

商業規模での事業展開に向けたプロジェクトの用地選定

商業規模のプロジェクトへの移行を可能にするような行政やサプライチェーンの条件が整っている地域を把握することができます。

現在行われているプロジェクトの教訓

陸上および洋上の風力発電事業にまつわる各種の重要課題に取り組んでいる開発業者などのケーススタディを聞くことができるほか、施設運営事業者の専門チームが今後の開発プロジェクトに向け対策を進めているリスクについて学ぶことができます。

大規模な発電施設の設計

新たな改良されたプラットフォーム、係留索、ケーブル敷設、浮体式タービンの構造物など、洋上風力発電施設の設計に用いられる最新の技術を紹介するケーススタディが予定されており、海洋産業や石油ガス業界で得られた教訓を生かすことができます。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、中国語、韓国語で「JAPAN WIND ENERGY 2019」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議名 : JAPAN WIND ENERGY 2019
開催日 : 2019年10月28-29日
開催地 : 大阪市、ハイアットリージェンシー大阪
主催者 : Leader Associates

商品コード : 870873

本件に関するお問合せ先

Leader Associates代理店 株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


言語: Traditional Chinese | Simplified Chinese | Korean | English