Steel Scrap, DRI & Mini-Mills 2019
-鉄スクラップ、DRI、ミニミル会議:2019年-
開催日:2019年10月23-25日
開催地:米国ルイジアナ州、ニューオーリンズ、Royal Sonesta New Orleans

イベントの概要

鉄鋼市場全体を視野に入れながら北米地域の鉄スクラップと直接還元鉄 (DRI) の市場が直面する課題について議論します。

Steel Scrap, DRI & Mini-millsは、2019年10月24日から25日まで、米国ルイジアナ州ニューオーリンズで開催される予定であり、10月23日にはレセプションも行われます。

現在鉄鋼業界は、新たな工場や製鋼所の建設と鉄鋼生産の拡大により活況を呈しています。この会議では、これらの新たな動きがサプライチェーン全体に及ぼす影響について多くの業界関係者と意見を交換し、主な技術企業、製鉄業者、スクラップ処理業者、鉄鉱石生産事業者の幹部やアナリストなど、著名な業界関係者の講演を聞くことができます。

鉄鋼生産のあらゆる局面でスクラップとDRIを利用する利点について専門家の見解を聞き、鉄鉱石を原料とした他の金属製品についての最新情報を収集することができるこの貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

 

確定している講演者

  • Madhu Ranade, VP and General Manager, Steel Dynamics - Columbus
  • Dean Kanelos, Automotive Applications Manager, Nucor
  • Thomas Romer, Market Manager, Worthington Industries
  • Joe Poveromo, President, Raw Materials & Ironmaking Global Consulting
  • Dan Pickard, Partner, Wiley Rein LLP
  • Donald Cameron, Partner, MMM
  • Roger Schagrin, President, Schagrin Associates

 

このイベントのみどころ

  • 米国の大手鉄鋼メーカーNucorの幹部から、自動車業界の鉄鋼需要の変化と他の業界を含めた原材料需要に及ぼす影響についての新たな見解を聞くことができます。
  • 米国の大手鉄鋼メーカーSteel Dynamicsの幹部から、製鋼所の生産能力を拡大させている企業やこの動きが原材料の選択に及ぼす影響についての見解を聞くことができます。
  • 米国通商拡大法232条について異なる立場をとる通商の専門家を交えて議論を行うセッションが新たに加わります。
  • 東南アジア地域での需要に詳しい専門家との意見交換を通じ、鉄鋼屑取引の流れが変化することで生まれるビジネスチャンスを活かすための態勢を整えることができます。
  • 原材料確保の問題に詳しい専門家との意見交換を通じ、DRグレードのペレット供給のひっ迫に対処するための方策を練ることができます。

 

人脈構築

  • 北米の鉄鋼業界を支える主要な組織の幹部に会うことができます。
  • 会議開幕前夜のレセプションは、ニューオーリンズの代表的な観光名所であるバーボンストリートで行われる予定であり、新たな顧客や供給企業の幹部と親交を深めることができます。
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新通知サービス
更新履歴
2019/08/16
アジェンダ・講演者・スポンサー更新

Silver Sponsor

Bronze Sponsor

メール配信サービス