Informa

開催延期のお知らせ

当会議は新型コロナウイルス感染拡大予防のため2020年8月に延期となりました。
また、延期に伴い、アジェンダ等の会議内容が変更になる場合がございます。
延期に関するご質問等はメニューのお問い合わせページより承っております。

Internet of Things World 2020
-世界IoT (モノのインターネット) 会議:2020年-
開催日:2020年8月10-13日
開催地:米国カリフォルニア州サンノゼ、San Jose Convention Center
新型コロナウイルス感染症の影響による会議の延期・中止について
当会議は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、延期、または中止される可能性があります。 会議の日程や内容の変更に関する最新の情報は、主催者のウェブサイトでご確認いただくか、メニューのお問い合わせページより、当社にご連絡下さい。


IoT World:産業界とIoT技術が出会う場所

さまざまな業界でIoTやAI、5G、エッジコンピューティングの実用化に取り組んでいる企業の幹部、技術者、開発者を結びつける国際的な会議と展示会です。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
更新履歴
2020/03/12
イベント情報更新
2020/02/06
アジェンダ・講演者・スポンサー更新
2019/12/26
講演者更新
2019/12/13
講演者・スポンサー更新
2019/12/03
アジェンダ・講演者・スポンサー更新
2019/11/15
講演者・スポンサー更新

IoT Worldへの参加をお勧めする理由


Internet of Things Worldは、IoTをテーマにした北米地域で最大規模のイベントであり、主要な業界におけるIoTの実用化に向けた取り組みを後押しする優れた技術や戦略、ケーススタディなどが紹介されます。

4日間にわたって行われるこのイベントには、IoTコミュニティをリードする企業や革新的な技術を有する企業の幹部など1万2,500人以上の参加者が集まる見通しであり、多くの業界関係者と直接会って親交を深めることができます。

会議のアジェンダには、基調セッションのほか、個々の業界や市場、技術に焦点を絞り込んだ分科会も含まれており、これからIoTプロジェクトを開始しようとしている企業はもちろん、現在行っているプロジェクトを拡大したいと考えている企業にとっても有益なセッションが展開されます。

また展示会ホールでは、新興企業を含む400以上の出展者がIoTの夢を現実に変える最新の技術ソリューションを披露することになっており、IoTを活かしたビジネスの将来像を思い描くことができます。

Internet of Things World Conference and Expoの概要

12,500人以上
1万2,500人以上の参加者が集まります。
400人以上
400人以上の専門家が講演を行います。
400以上
新興企業を含む400以上の企業や団体が展示会に出展します。
150以上
150を超える多彩なカンファレンスセッションが展開されます。
65ヶ国以上
世界の65以上の国々から参加者が集まります。
30時間以上
各種交流イベントが延べ30時間以上予定されています。

参加者の多様なニーズに応えるアジェンダ

会期中は、ワークショップや基調セッション、パーティなど多彩なセッションが予定されており、参加者がそれぞれの目的に合わせてスケジュールを組むことができます。

学習
  • プレカンファレンスワークショップ
  • 企業幹部による基調セッション
  • 各種の分科会:
    • 産業分野のIoT
    • 消費者向けのIoT
    • IoTの可能性
    • ディベロッパーズカンファレンス
人脈構築
  • 業界関係者同士の親睦を目的としたイベント
  • 展示会場のブース見学
  • T-Mobile主催のプールパーティ
  • IoT Worldアワード表彰式と晩餐会
  • アナリストによるブレックファストブリーフィング
  • ハッカソン
探索
  • 展示会フロア:
    • 新興企業を含む300以上の出展者
    • エコシステムセンターステージ
    • 新興企業支援ステージ
  • 業界関係者によるセッション
  • 展示会ツアー

2020 Emerald Sponsors

2020 Diamond Sponsors