Informa

5G MENA
-5G会議中東・北アフリカ大会-
開催日:2020年3月29-31日
開催地:アラブ首長国連邦、ドバイ、Jumeirah Beach Hotel

コネクテッド社会の実現

5Gネットワークの進歩と商業化に焦点を絞り込んだ中東・北アフリカ (MENA) 地域で最大規模のイベントです。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
更新履歴
2020/03/10
アジェンダ・講演者・スポンサー更新
2020/02/06
アジェンダ・講演者・スポンサー更新
2019/12/23
アジェンダ・講演者・スポンサー更新

5Gサービスが開始されるなか、今後の展開に向けた備えが焦点に

21.2%
湾岸協力会議加盟諸国では、2023年末時点で携帯電話加入者の21.2%が5Gサービスに移行します。
10ヶ国
2020年末までに中東アフリカ地域の10ヶ国で5Gサービスが始まります。
25%
2030年には、アラブ首長国連邦における移動手段の25%が自動運転車両になります。
2,680万人
中東アフリカ地域の5Gサービス加入者は、2023年の時点で2,680万人になります。
11億
2025年にはIoTに接続するデバイスの数が11億に達します。
520億
5Gが今後15年間で中東・北アフリカ地域にもたらす経済効果は520億ドルになります。

5G MENA 2020


5G MENA 2020には、MENA地域にある通信事業者、ソリューションプロバイダー、規制機関、OTTサービス事業者、IoT関連の専門企業などの幹部が集まり、明確な利用事例を示し、新たなビジネスモデルについて議論しながら、LTE-AやIoT、スマートシティ、5Gの実現に向けコネクテッド革命を推進するための方策について考えます。

2020年のみどころ

5G MENA 2020のみどころを紹介します。

利用事例に焦点を絞り込んだセッション

この会議では、革新的な取り組みに関する数多くのケーススタディが紹介され、試験運用から得られた教訓や新技術商業化の見通しに焦点を絞り込んだセッションが展開されます。

人脈構築の場となる昼食会

会議には関連業界の重鎮も参加しますが、メインカンファレンスの場で直接言葉を交わす機会はなかなかありません。昼食会は、こうした方々と親交を深めるまたとないチャンスになります。

通信業界向けの分析法とAIをテーマにしたフォーカスディ

通信事業者が先進的な分析法とAIを利用して商業面と事業面の目標を達成していくための手法などをめぐって踏み込んだ議論が展開されます。

ブロックチェーンとIoTに関するストリーム

2019年の会議で新たに加わったこのストリームは、IoTやブロックチェーンと5Gとの相互作用に焦点を絞り込んだもので、新たに誕生したこの分野で市場開拓のモデルを構築するための方策などが議論されます。

5G MENAアワード

5G MENAアワードは、この地域の5G関連業界における優れた業績にスポットライトを当て、表彰するものであり、企業が自社のベストプラクティスをアピールするまたとないチャンスになります。

5G MENAエグゼクティブサミット

関連業界のリーダーや革新的な取り組みを行っている企業の幹部が一堂に会し、5G分野における技術開発や事業展開の新たな領域について意見を交換します。

ネットワークを発展させ、ビジネスチャンスを拡大するために

52%
参加者の52%が通信事業者の関係者です。
97%
参加者の97%がこの会議への出席は自身の職務にとって重要な意味を持つと考えています。
400人以上
400人を超える参加者が集まります。
60人以上
世界的に有名な専門家60人以上が講演を行います。
15ヶ国以上
MENA地域にある15以上の国々から参加者が集まります。
40時間以上
5G関連のセッションが40時間以上にわたって展開されます。

Platinum Sponsors

Gold Sponsors

Silver Sponsor

Official Knowledge Partner

Strategic Partner