FSRU 2020

2020年6月2-3日 | シンガポール、Amara Sanctuary Resort Sentosa
 
FSRU World Congress 2020
-FSRU世界会議:2020年-
開催日:2020年6月2-3日
開催地:シンガポール、Amara Sanctuary Resort Sentosa
新型コロナウイルス感染症の影響による会議の延期・中止について
当会議は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、延期、または中止される可能性があります。 会議の日程や内容の変更に関する最新の情報は、主催者のウェブサイトでご確認いただくか、メニューのお問い合わせページより、当社にご連絡下さい。
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
カタログ (PDF) ダウンロード カタログ(PDF)

LNG-to-Power、資金調達とプロジェクトの最適な仕組みの整備を通じたFSRU商業化の推進

世界的な液化天然ガス (LNG) の需要拡大に伴い、浮体式LNG貯蔵再ガス化設備 (FSRU) の商業化に対する期待が高まっています。現在提案されている62件のLNG輸入施設整備プロジェクトのうちFSRUを利用するものは42件に達しており、市場の焦点がGas-to-Powerプロジェクトに移るなか、とりわけFSRUプロジェクトでの資金調達と契約に関する手堅い仕組みが重要視されるようになっています。
2020年6月にシンガポールで開催されるFSRU World Congress 2020には、電力会社や公益事業者、油ガス田の操業主体、FSRU事業の請負業者やソリューションプロバイダーなど、浮体式再ガス化設備関連のバリューチェーンに加わっているさまざまな組織の代表が集まり、現在直面している問題の解決策を探りつつ、活気あふれるFSRU市場の可能性を最大限引き出すための革新的な戦略をめぐって議論を展開します。

参加をお勧めする理由

FSRUに焦点を絞り込んだアジア地域で唯一のイベントであり、バリューチェーンに加わっている世界各国のさまざまな組織の代表が集まります。

今後操業が始まると予想される40件以上のプロジェクトを含めたFSRU市場に関する情報を収集することができます。

既存プロジェクトの最新情報に加え、開発、遂行から操業へと至るFSRUプロジェクトについての知識を吸収することができます。

浮体式LNG貯蔵再ガス化発電設備 (FSRPU) 、浮体式LNG貯蔵設備 (FSU) 、浮体式LNG再ガス化設備 (FRU) 、小規模FSRUなどの分野における新たなビジネスチャンスを活かしてFSRUの商業化を推進する方法を探ることができます。

Gas-to-Powerプロジェクトを通じてFSRUの需要を下支えし、市場の着実な成長を促すための方策を学ぶことができます。

2020年の講演者

2020年の主なテーマ:

globe image

LNG業界の展望とFSRUの受注状況

globe image

今後のプロジェクトと注目を集める市場

globe image

有効な資金調達のモデルと契約条件によるFSRU商業化の推進

globe image

Gas-to-PowerプロジェクトによるFSRUの収益事業化

globe image

中小規模のLNG市場向けプロジェクトでのFSRUの活用

globe image

FSRUの設計と建造に用いられる費用対効果に優れた技術とソリューション

globe image

FSRPU、FSU、FRU、小規模FSRUの活用

globe image

FSRU運用効率の最適化

 
メール配信サービス