2020年3月16-19日 | シンガポール、Amara Sanctuary Resort Sentosa
Smart Grids & Microgrids Asia 2020
-アジアスマートグリッド・マイクログリッド会議:2020年-
開催日:2020年3月16-19日
開催地:シンガポール、Amara Sanctuary Resort Sentosa
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新通知サービス
更新履歴
2019/12/19
アジェンダ・講演者更新
2019/12/04
アジェンダ・講演者更新

アジア地域における高度な送電網の構築
送電網の信頼性と安定性の強化|顧客中心のスマートグリッド|地域の実情に合った電力供給の確立

東南アジアは、世界で最も急速に成長しているエネルギー市場の1つであり、この地域のエネルギー需要は、2040年までに60%増加すると見られています。近年、各地域でエネルギー消費の制御が可能になり、電力の効率的な利用を可能にする技術が実用化されたことで、未来のスマートエネルギー実現に向けた動きも始まっています。

しかし、自然災害やサイバー攻撃による停電など、送電網の信頼性や安定性の面で課題が残っているうえ、多様化する顧客の電力ニーズに対応可能な送電網を整備し、遠隔地域への信頼性の高い電力供給を実現するのも困難なため、スマートグリッドやマイクログリッドの開発は進んでいません。

Smart Grids & Microgrids Asia 2020では、これらの課題の解決に向け創造性に富む議論が展開される予定であり、送電網の信頼性と安定性を強化し、顧客中心の考え方に基づく送電網を実現することで消費者の選択肢を増やし、各地域の実情に合った電力供給網の構築を通じて停電の問題を克服し、サイバーセキュリティを強化するための手がかりを得ることができます。

2020年の主なテーマ:

globe image

信頼性と安定性に優れたエネルギー供給の確保

globe image

送電網近代化の取り組みを守る優れたサイバーセキュリティ対策

iphone image

消費者にとってのエネルギーの選択肢を増やす顧客中心のスマートグリッドの構築

iphone image

マイクログリッドプロジェクトによる地域の実情に合った電力供給の確立

iphone image

送電網のインフラストラクチャを強化する実践的な戦略の明確化

参加をお勧めする理由

image

変貌するアジア地域のエネルギー事情について理解を深めながら、スマートグリッドを実現していくための方策を練ることができます。

image

スマートエネルギーへの移行を促す強固な基盤を構築するための実践的な戦略を見出すことができます。

image

スマートグリッドやマイクログリッドの最新のプロジェクトや技術に触れることができます。

image

画期的な技術を開発している企業や主要な企業の幹部と人脈を築くことができます。

スマートグリッド・マイクログリッドの専門家による講演