Maritime Security & Coastal Surveillance
-海上警備・沿岸監視会議-
開催日:2018年11月27-28日
開催地:シンガポール、Sofitel City
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


関係機関相互の協力体制と高度な技術の活用による海洋状況把握 (MDA) の実現

海上警備と沿岸監視についての優先順位は国によって異なるものの、東南アジア諸国にとって優先的に取り組むべき地域の課題であるという点に変わりはありません。南シナ海での緊張の高まりに加え、非政府武装組織による反政府活動や海上テロ、国境を越えた犯罪、漁船の違法操業、密輸、人道援助や災害救援、犯罪対策、緊急対応業務など、海上警備の分野における非従来型の脅威が、各国にとっての重要課題であり続けています。

第15回Maritime Security and Coastal Surveillanceでは、海軍、沿岸警備隊、空軍、水上警察、政府機関、関連技術企業などの幹部が一堂に会し、相互の協力関係を強化し、高度な技術を活用しながら、深刻化する海上警備の脅威に対処していく方策などについて議論します。

地域内で緊密な協力関係を構築し、高度な先進技術 (防衛部門における人工知能など) を駆使して、次世代の海上警備能力を構築することにより、既存の脅威と新たな脅威に対応していく取り組みについてのアジア太平洋地域と世界各地域のケーススタディを聞くことができるこの貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

主な講演者

講演者全員のリスト

2018年の会議で取り上げられる主なトピック:

Coastal Surveillance

世界的な調達のトレンドと課題に関する市場調査レポートの分析

Maritime Security

陸海空の資源とシステムを統合した一貫性のある領海安全保障管理戦略の構築

Humanitarian Assistance

各機関の枠を超えた任務を成功裏に遂行するための戦術面および運用面の重要な戦略の研究

Maritime Domain Awareness

海上防衛に対応する人工知能を組み込んだ海軍情報システムの導入

EEZ Protection

海上作戦に対応する未来の海上および空中監視システムの分析

Naval Firepower

高度な技術を活用した違法、無報告、無規制 (IUU) 漁業への対処

前回までの会議に参加された方々の声

HIGHLIGHTS FROM THE 14TH MARITIME SECURITY AND COASTAL SURVEILLANCE ASIA 2017 CONFERENCE

スポンサーと出展者
メディアパートナー
 
メール配信サービス