Shared Services & Outsourcing Week 2018
-中国シェアードサービス・アウトソーシングウィーク:2018年-
開催日:2018年10月23-24日
開催地:中国、上海、Pullman Shanghai South
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

高度なシェアードサービスへの移行

中国では、高度なシェアードサービスへと急速に移行する動きが続いており、継続的な改善、カスタマーエクスペリエンス、付加価値サービス、ハイエンド技術の導入は、有力な企業の幹部や実務担当者にとって最優先で取り組むべき課題となっています。また、同国政府が推進する「一帯一路」構想や「インターネットプラス」政策は、技術の導入、優れた人材の確保に向けた国際的な取り組み、政府の協力、グローバル化などの面で大きなチャンスをもたらしています。その一方で、経費の上昇や優秀な人材の不足といった問題は深刻化しつつあり、質の高い人材を確保し、機械学習やロボティックプロセスオートメーション (RPA) 、人工知能 (AI) 、データ解析技術などの革新的な技術を活用することは、シェアードサービスの責任者にとって避けて通ることのできないテーマとなっています。


第7回Shared Services & Outsourcing China Week (SSOW China) が、2018年10月23日から24日まで開催されます。関連する企業や団体の幹部が一堂に会するシェアードサービスとアウトソーシングをテーマにした中国で最大規模のこのイベントをどうぞお見逃しなく。

主な基調講演者

講演者全員のリスト

会議の主なテーマ

SSOW Chinaでは、各種の重要なトピックが取り上げられ、関連業界の最新動向が紹介されます。2018年は、下記のようなトピックが焦点となります。

Multi-function Shared Services Centre and Global Business Services (GBS) Transformation

Upgrading Your Shared Services Centre to be the Strategic Business Partner

Continuous Improvement in Shared Services Centre for better customer experience

Real Case Implementation on RPA and Data Analytics

Up-skilling Your Workforce for future development

Globalizing your Shared Services Centre to support global business footprint



スポンサーと出展者
メディアパートナー
メール配信サービス