Microbiome for Agriculture Congress Asia 2019

When

2019年7月29-30日
Registration from 8am

Where

マレーシア、クアラルンプール
Grand Millennium Hotel

Microbiome for Agriculture Congress Asia 2019
-農業マイクロバイオーム学会アジア大会:2019年-
開催日:2019年7月29-30日
開催地:マレーシア、クアラルンプール、Grand Millennium Hotel
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新履歴
2019/07/10
講演者・スポンサー更新
2019/06/18
スポンサー更新
2019/06/13
スポンサー更新
2019/05/30
講演者・スポンサー更新
2019/05/08
スポンサー更新
2019/04/22
アジェンダ更新
2019/04/03
講演者更新
2019/02/27
イベント情報更新

Microbiome for Agriculture Congress Asia 2019

オミクス、遺伝子編集、バイオインフォマティクス、マイクロバイオームの各分野における研究成果を次世代の植物研究を支えるプラットフォームとして活用するために

共催

植物と土壌の健康に注目し、農業への貢献も視野に入れた研究からは、微生物が極めて重要であるという事実が明らかになっています。植物と土壌のなかにいる微生物同士の相互作用は、植物の成長や収穫量、健康のみならず、有害生物の管理や二酸化炭素固定サイクルにも多大な影響を及ぼしています。

Microbiome for Agriculture Congress Asia 2019は、7月29日から30日まで、マレーシアのクアラルンプールで開催されます。 6th Plant Genomics and Gene Editing Congress: Asia 2019 と同時併催されるこの学会は、Global Engageがノッティンガム大学マレーシア校および食糧供給の多様化を目指す国際組織Crops for the Future (CFF) の研究センターと共同で開催するものです。

1枚のパスで2つの学会に参加することができます

この学会のパスをお持ちの方は、Plant Genomics & Gene Editing Congress Asiaのなかで行われるすべてのセッションに参加することができます。会期中は、他の出席者と親交を深めながら、植物ゲノミクスや農業分野におけるマイクロバイオームなど相互に重なり合う研究領域の最新動向を把握することができます。50以上のセッションに加え、ソリューションプロバイダー各社の技術やソリューションを集めた展示会も併催されるこの学会をどうぞお見逃しなく。

この学会で焦点となる領域:

  • 窒素と炭素の循環
  • 微生物と植物の相互作用
  • 有害生物管理
  • 農作物の健康と収穫量

科学諮問委員会

概要

植物と土壌のなかにいる多種多様な微生物は、植物の成長や収穫量、健康のみならず、有害生物の管理や二酸化炭素固定サイクルにも影響を及ぼしています。また、有害生物防除や作物の品質向上に役立つ新たな技術も、農業分野で徐々にですが確実にその重要性を増しています。2日間にわたって行われるこの学会では、植物と微生物の関係についての重要な研究成果に触れることができるほか、持続可能な農業を発展させる手段としてマイクロバイオームを活用する取り組みが農業にもたらす利益や研究動向などについても学ぶことができます。

この学会は、参加者同士の双方向での意見交換に重点を置いており、さまざまな機会を捉えて長期的な関係を築いたり、優れた知識を吸収したりすることができます。また、多くのソリューションプロバイダーが最新の技術やソリューションを披露する展示会、各分野の専門家によるケーススタディの発表やパネルディスカッションなども予定されており、見逃すことのできないイベントとなっています。

講演者

2019年の講演者

アジェンダ

The agenda in brief
  • Nitrogen & Carbon Cycles
  • Microorganisms - Plant Interaction
  • Pest Management
  • Crop Health & Yield
 
 
What you will get
  • +50 presentations from industry and academic leaders
  • +7 hours of dedicated networking time
  • Access to the Co-located Plant Genomics and Gene Editing Congress: Asia
  • Poster Competition - win a chance to present your research to an outstanding audience of plant scientists

スポンサー

2019年のスポンサー

スポンサーのリスト

開催地

Grand Millennium Hotel Kuala Lumpur

160 Jalan Bukit Bintang, Malaysia 55100

ポスター発表

ポスター発表は、休憩時間中だけではなく、分科会セッションと同時進行でも行われます。企業や研究機関の研究者が作成したポスターは、いずれも学会事務局の承認を得たうえで、会場内の所定のエリアに掲示されます。

また学会閉幕後には、ポスター発表の要旨をまとめた電子書籍が出席者全員に配布されることになっており、ポスターを.pdf形式のファイルにして公表することもできます(希望者のみ)。

ポスター発表は、出資や雇用の機会を求めておられる方にとっても、単に同じような考えの研究者や同じテーマに取り組んでいる研究グループに成果を披露したいと考えておられる方にとっても、会場内で多くの注目を集めることができる貴重な機会となります。

ポスター発表を行うには、学会への参加登録が必要です。ポスターを掲示できるスペースは限られており、審査を通過して参加登録された方から先着順に受け付けますので、早期のお申込みをお勧めします。

ポスター発表コンテスト - 参加申込期限:2019年6月28日

  1. 期限内に参加申込を行ってください (1人につき1件のみ応募可能) 。
  2. 審査により2人の優勝者が選ばれます。
  3. コンテストの優勝者は、メインカンファレンスのなかで15分間の講演を行うことができます。優勝者には、事前に通知されます。
  4. 審査員は、提出されたポスター発表の要旨を基に優勝者を決定します。
  5. 優勝者には、主催者から認定書が手渡されます。
  6. ソリューションプロバイダーおよび講演者によるポスター発表は歓迎いたしますが、コンテストへのエントリーはご遠慮いただいております。なお、ソリューションプロバイダーによるポスター発表には、50米ドルの規定料金が必要となります。

 

カンファレンススポンサー

2019年のカンファレンススポンサー

スポンサーの募集

この学会のスポンサーや出展者になることにより、打ち解けた雰囲気のなか専門家と意見を交換しながら、さまざまな組織の代表と公式、非公式の会談を行って提携関係を構築していくチャンスを手にすることができます。

また各種のスポンサーパッケージも用意されており、多様な選択肢の中から予算や事業面のニーズに合ったものを選ぶことで大きな投資収益を得ることができます。

これ以外の方法でこの学会のスポンサーとなったり、ブランディング活動を展開したりすることを検討されている方も、どうぞお気軽にご相談ください。それぞれのニーズに合ったサービスを提案させていただきます。

事前に予約可能な20分の個別会談枠

スポンサーと出展者は、メインカンファレンスの分科会セッション中に設定されている20分ずつの個別会談枠を事前に予約して、希望する相手に会うことができます。会期中は、Global Engageのチームが会場に常駐し、時間通りに会談を行うことができるようお手伝いいたします。

メインカンファレンス前後のワークショップ

メインカンファレンスの前後に、特定のテーマに関心を持つ方々を対象とした半日あるいは全日のワークショップを開催することができます。Global Engageは、ワークショップについての広報活動を展開し、十分な出席者を確保することができるよう支援します。

学会開幕前のマーケティングとブランディング

Global Engageのデータベースを利用してマーケティングを展開することが可能であり、ポスターを掲示したり、休憩や昼食会、レセプション、ポスターセッションのスポンサーになったりすることでブランド認知度を高めることもできます。また、出席者に配布するランヤードや学会資料のバッグにロゴを印刷するといったブランディングのための追加オプションも用意されています。

出展

会期中、会場内に設けられる専用の展示会エリアですべての出席者に技術や製品を披露することができます。展示会エリアは、休憩や昼食、1日目夕方に行われるレセプションの会場にもなります。

講演

講演の形態

  • 30分間の講演
  • 30分間のパネルディスカッションに司会進行役あるいはパネリストとして参加
  • 学会のプログラムのなかで1時間のワークショップを開催
スポンサーの募集

詳細は株式会社グローバルインフォメーションまでお問い合わせください。

ビザを含む渡航手続き、展示品等の通関手続きは各出展社様ご自身の責任にて行って頂くようお願い申し上げます。

出展関連のお手配(会社紹介、会社ロゴ、また参加者一覧の提出等の出展社情報登録、ブース装飾・備品発注、展示品の搬入出・ブース周り書類提出、損害保険など)に関しては、お手数ですが直接、主催者へご連絡頂ければ幸いです。

ご旅行(宿泊、航空券)、現地通訳、渡航・損害保険加入などについてはそれぞれ専門の業者をご案内させて頂きます。

Microbiome for Agriculture Congress Asiaのスポンサーの詳細については、お問い合わせください。

出席者、パッケージ、新たな募集などについての詳細な情報は、お問い合わせください。このイベントについて評価を行うために必要となる情報をお送りいたします。

サポーティングパートナー

  • Malaysian Agricultural Proteomics Society (MAPS)
  • Asian Association of Agricultural Colleges and Universities
  • Malaysia BioEconomy Development Corporation

メディアパートナー

  • APBN – Asia Pacific Biotech News
  • Global Bio and Investment
  • The International Service for the Acquisition of Agri-biotech Applications (ISAAA)
  • Plants
  • SEARCA-BIC

Endorsed by:

Ministry of Energy, Science, Technology, Environment & Climate Change (MESTECC) of MALAYSIA

  • Ministry of Energy, Science, Technology, Environment & Climate Change (MESTECC) of MALAYSIA
 
メール配信サービス