CRU Ryan's Notes Ferroalloys 2019
-合金鉄会議:2019年-
開催日:2019年10月20-22日
開催地:米国フロリダ州マイアミ、Trump National Doral Miami
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新通知サービス
更新履歴
2019/09/20
アジェンダ・講演者・スポンサー更新
2019/09/10
講演者更新
2019/08/08
アジェンダ・講演者・スポンサー更新
2019/07/19
イベント情報更新
2019/07/09
アジェンダ更新
第25回CRU Ryan's Notes Ferroalloysは、合金鉄分野の専門職が一堂に会する米国で最大規模の重要イベントです。この会議は、例年合金鉄のサプライチェーンに加わっている組織の幹部を含む600人以上の参加者を集めるなど優れた実績を残しており、参加者同士が契約締結に向けた交渉を推進する場としても機能しています。  

2018年の会議では、世界39ヶ国の企業431社から671人の出席者が集まりました。このなかには、バルク合金鉄、希少金属、粉末製品の多様な市場に関わっている合金鉄のメーカーや取引業者、需要家の代表が含まれており、およそ30社の製鋼所の50人を超える幹部を含む多くの出席者が他の出席者と積極的に親交を深め、商談を進めました。このイベントは、多くの企業にとって重要な時期に開催されており、会期中に契約交渉をまとめることで、多額の旅費をかけて何週間も出張する必要がなくなるという利点があります。北米の合金鉄業界で事業を展開している企業にとってCRU Ryan’s Notes Ferroalloysが見逃すことのできないイベントとなっているのはこのためです。

“I've been coming here since 1995 . . . it's a great group of people, well attended . . . this is by  far the premium opportunity for me to really network with both customers and suppliers.” 
Joseph (JC) Castellena, Stainless & Alloy Commodity Manager, OmniSource – Non-Ferrous Stainless/Alloy Group   

“This is the best event, anywhere in the world, due to the high number of end-users who attend”
Michael Haw, General Manager, AMG Superalloys   

Previous conference video:


会期中は、フォーマルな催しや打ち解けた雰囲気の催しを通じて人脈を広げることが可能であり、個別会談のための部屋もおよそ50室用意されます。また、1日目と2日目の夕方開催されるレセプション、昼食会や休憩時間、ゴルフトーナメントやテニストーナメント、観光などの社交プログラムを利用して多くの業界関係者と人脈を築くこともできます。

"Extremely impressed with the variety of people who show up . . . people come from all over the world.  It’s about business and as for value for money, it’s very, very highly-rated and worthwhile” 
Larry Stryker, Vice President of Sales, DBlock Metals LLC 

スポンサー

Ambatovy
CCMA, LLC
Ni-Met Metals (USA) Inc
Solumet
Sumitomo Corporation of Americas
Wogen Resources

 

出展者

 

CRUが主催する他のイベント

Ferroalloys Europe 2019
 
Amsterdam, The Netherlands
SMU Steel 101 Workshop
 
Davenport, Iowa
SMU Steel Summit 2019
 
Atlanta, Georgia, USA
 
メール配信サービス