このイベントについて

参加者のメリット: 

  送電網や通信ネットワークで使用されるワイヤーやケーブルのサプライチェーンに加わっている多様な組織の代表が集まる関連業界の重要イベントであり、人脈を拡大するまたとないチャンスとなっています。
  世界各国の主要な企業の幹部と一度に会うことができる貴重な機会です。
  人脈構築を支援するポータルに無制限でアクセスし、個別会談のスケジュールを事前に設定することができます。
  イベントの会期中に行われたすべての講演の記録にアクセスすることが可能であり、所属する組織のなかで内容を共有することができます。
  会期中に行われるすべての社交イベントに関する通知を事前に受け取ることができます。
  最新の技術を直接見ることが可能な視察ツアーに優先予約できます (予約の状況によりご参加いただけない場合があります)

参加が見込まれる方々

CRU主催のWire & Cable Conferenceには、ワイヤー/ケーブル業界に関連する組織の幹部など200人以上の参加者が30を超える国々から集まります。
前回までの会議に参加された方々の内訳 

WC17 attendees by activity
WC17 attendees by region


参加者の声

このイベントのみどころ

  • ケーブル/ワイヤー業界の関係者が一堂に会するイベントとして13年の歴史を有しています。
  • 例年関連業界の主要な企業の幹部など200人を超える参加者が集まります。
  • 2日間のプログラムのなかで多彩なセッションが展開され、30人以上の専門家による講演が行われます。
  • 通信分野とエネルギー分野に焦点を絞り込んだ分科会が同時進行で行われます。
    • 通信分野で使用されるワイヤーとケーブルに焦点を絞り込んだセッションのなかで15人以上の専門家が講演を行います。
    • エネルギー分野で使用されるワイヤーとケーブルに焦点を絞り込んだセッションのなかで15人以上の専門家が講演を行います。
  • CRUのアナリストや専門家の見解を聞くことができます。

このイベントの沿革

13年にわたって毎年開催されているWire & Cable Conferenceは、世界のワイヤーとケーブルの関連業界におけるイベントとして優れた実績を残しています。前回までのイベントの開催地は下記の通りです:

Wire & Cable 2007 - Paris
Wire & Cable 2008 - Barcelona
Wire & Cable 2009 - Rome
Wire & Cable 2010 - Gothenburg
Wire & Cable 2011 - Amsterdam
Wire & Cable 2012 - Vienna
Wire & Cable 2013 - Berlin
Wire & Cable 2014 - Istanbul
Wire & Cable 2015 - Barcelona
Wire & Cable 2016 - Milan
Wire & Cable 2017 - Munich
Wire & Cable 2018 - Copenhagen