Biotherapeutics Analytical Summit
-生物学的製剤分析サミット-
開催日:2020年9月28日-10月2日
開催地:米国バージニア州アレクサンドリア、Westin Alexandria Hotel
新型コロナウイルス感染症の影響による会議の延期・中止について
当会議は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、延期、または中止される可能性があります。 会議の日程や内容の変更に関する最新の情報は、主催者のウェブサイトでご確認いただくか、メニューのお問い合わせページより、当社にご連絡下さい。
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新履歴
2020/02/25
アジェンダ更新

2020年のBiotherapeutics Analytical Summit
−11年間の実績を力に

Biotherapeutics Analytical Summitでは、生物学的製剤の創薬、分析法開発、薬学、プロセス開発、処方、技術開発などの分野に携わっている分析科学の研究者が一堂に会し、これまでに遭遇した問題や新たな分子の選択、開発、特性評価のベストプラクティスについて意見を交換し、臨床試験を経て製品を市場に投入するまでの期間を短縮するための方策を考えます。

示唆に富むケーススタディや比較分析の手法に関する講演を聞き、技術革新の推進と開発期間の短縮を可能にする手段や技術を検討することができるこの貴重な機会をどうぞお見逃しなく。



基調講演と注目の講演者

Alain Beck, PhD
Senior Director, Biologics CMC & Developability, Center for Immunology, Pierre Fabre

Satish K. Singh, PhD
Head, Sterile Product Technology, Moderna Therapeutics Inc.

Nadine M. Ritter, PhD
President & Analytical Advisor, Global Biotech Experts LLC.

John P. Marino, PhD
Group Leader, Biomolecular Structure & Function Group, NIST

Emily Shacter, PhD
Consultant, ThinkFDA LLC




ポスター発表で参加登録費が50ドル割引に

Cambridge Healthtech Institute (CHI) では、知名度を高めていただくため、ポスターセッションのなかで研究成果を発表するようお勧めしています。ご希望の方は、所定の期日までに要旨を提出して承認を受けていただくとともに、参加登録費を全額お支払いください。ポスターボードを確保し、要旨を学会の資料に掲載します。

ポスター発表についての情報



このサミットのスポンサー


 
メール配信サービス