17th Annual Strategic Alliance Management Congress
-第17回戦略的アライアンスマネジメント会議-
開催日:2020年5月11-13日
開催地:米国ペンシルベニア州フィラデルフィア、The Notary Hotel
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新通知サービス

100人以上

アライアンスマネジメントに携わっている100人以上の参加者が集まります。

20件以上

関連企業の幹部などによる20件以上の講演が予定されています。

15年以上

アライアンスマネジメント分野の進歩を15年以上にわたって追い続けています。

5つのグループ討論

5つのトピックを深く掘り下げるグループ討論が予定されています。




このイベントについて

生物医薬品業界の企業は、革新的な技術を入手し、市場に参入するため、外部の組織との提携や協力に頼っており、社内のチームが製品のライフサイクルを通じて提携関係を体系的かつ効果的に管理するという困難な課題に直面することがしばしばあります。アライアンスマネジメントの職務と組織の能力は、軋轢を緩和し、提携の目的を達成しつつ、企業価値向上の重要な要素である戦略的提携関係を有効に機能させるための重要な手段として認識されています。

今度で17年目を迎えるStrategic Alliance Management Congressでは、アライアンスマネジメントや事業開発、プロジェクト管理、技術移転、ライセンス供与などの業務を担当する企業の上級幹部が一堂に会し、親交を深めながら、ケーススタディや成果が見込める提携関係の構築に必要な要素について意見を交換します。アライアンスマネジメントの手法を発展させるための取り組みを進めているさまざまな組織の幹部から戦略的な情報を収集し、効果が実証されている手段や手法について学び、今後の動きを展望することができるこの貴重な機会をどうぞお見逃しなく。



2020年の主な講演者


Anna Maroney, PhD
VP & Head, Alliance Management, AbbVie Inc

Urs Schleuniger
Global Head, Alliance & Asset Management, Roche Pharma Partnering

Aida Bendt
Head, Alliance Management, Alliance Management R&D, MedImmune

MaryAnne McCarthy
Senior Director, Alliance Management, Genmab, Inc.

Timothy Salfi
Leader, US Business Development, Merck



スポンサー





アライアンスマネジメントのケーススタディとベストプラクティス

大手生物医薬品メーカーのアライアンスマネジメントチームのケーススタディやベストプラクティスについて学ぶことができます。

この会議で取り上げられる主なトピック


生物医薬品の分野で成果をあげている提携のケーススタディ

提携の始動:最初の100日間

ライセンス供与から提携への移行

手堅いアライアンスマネジメント戦略とガバナンスの構築

真の提携機能と価値の創出

従来のアライアンスマネジメントを超えたリーダーシップの探求

信頼と共有の文化の実現

アライアンスマネジメントのライフサイクル:交渉から解消まで

ヘルスチェック評価と再起動

不調あるいは機能不全に陥っている提携への対応

アライアンスマネジメントの価値の周知:経営幹部の支持獲得

組織変更への対応

統合管理

多様なポートフォリオの管理

革新的な提携のモデル

サービスベースの提携の管理

産学連携の管理

コンパニオン診断分野の企業との提携



“Thank you for all your efforts organizing and hosting a very productive Alliance Management conference. I enjoyed the various topics covered, learnings, and the networking with other alliance professionals in biopharma.”

- Head, Alliance Management, MedImmune



 
メール配信サービス