プログラム

第28回国際

Biothreat & Pathogen Detection
( 生物学的脅威と病原体の検出 )

検出、診断、分析のための先進的な技術

2020年6月15~16日


このカンファレンスプログラムは、生物学的な脅威の検出と識別に携わっている専門家を対象としたもので、国際的に高い評価を得ています。会期中は、病原体検出の分野における重要なトピックをめぐって議論が展開され、市場投入間近のシステムに盛り込まれた研究開発の最新の成果や革新的な技術が紹介されるほか、世界的な生物学的脅威を識別するうえでの障害を克服し、研究段階の技術を実用化するためのトランスレーショナルリサーチで欠けている部分を埋めるための新たな戦略にもスポットライトが当てられることになっており、刺激的な議論に参加して、エンドユーザー側の見解や質の高いケーススタディを聞きながら、世界各地から集まるバイオディフェンス分野の主要な専門家と人脈を構築することができます。

このプログラムは、国際保健とバイオディフェンスに対応するポイントオブケア診断をテーマにしたカンファレンスプログラムと連動しており、これらを組み合わせることで、研究開発の分野と実用化の分野を網羅する3日間のプログラムとなります。

> プログラムの詳細


第28回国際

Point-of-Care Diagnostics for Global Health & Biodefense
( 世界保健とバイオディフェンスに対応するポイントオブケア診断 )

効果的な意思決定を可能にする先進的な手法

2020年6月16~17日


優れた互換性や拡張性、信頼性を有する現場ですぐに利用可能な生物学的分析法の開発は、臨床現場での効果的な診断に不可欠です。また、臨床データを生成し、業務上の重要な意思決定責任者のネットワークに組み込む作業も欠かせません。世界保健とバイオディフェンスに対応するポイントオブケア診断をテーマにしたこのカンファレンスプログラムでは、生物学的検出のコミュニティに加わっている企業や大学、政府機関の研究者が世界各地から集まり、現場で使用される技術の性能を高めるための方法、トランスレーショナルリサーチの課題、効果的な意思決定を可能にする診断ツールやデータ分析技術などの分野の動向をめぐって議論を展開します。

このプログラムは、生物学的脅威と病原体の検出をテーマにしたカンファレンスプログラムと連動しており、両方を組み合わせることで、研究開発の分野と実用化の分野を網羅する3日間のプログラムとなります。

> プログラムの詳細

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English





メール配信サービス