Bio-IT World Conference & Expo WEST
-バイオITワールド西地区大会:カンファレンスと展示会-
開催日:2020年3月1-4日
開催地:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、Moscone South Convention Center
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新通知サービス
更新履歴
2019/11/07
スポンサー更新
2019/10/29
アジェンダ・スポンサー更新
2019/09/18
アジェンダ・スポンサー更新

BIO-IT WORLD WEST:患者の健康状態を改善させ、精密医療の指針となるようなデータやインフラストラクチャ、技術的手段を用いた科学的発見の促進

製薬会社の多くは、現在デジタルトランスフォーメーションを進めており、新たな構想を試みることによって、医療革命のなかで一定の役割を担おうとしています。こうした変化を促す要因となっているのは、組織内外のソースからもたらされるデータであり、このなかには、オミクスのデータやデジタル機器から得られるデータが含まれています。Molecular Medicine Tri-Conferenceの一翼を担うBio-IT World WESTでは、デジタルトランスフォーメーションに関わっているさまざまな組織の代表が一堂に会します。

米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催される2020年のBio-IT World WESTでは、新たな知識を吸収し、人脈を広げるためのプログラムが拡充され、ボストンで開催された第19回Bio-IT World Conference & Expoを上回る成果が期待できます。19年間にわたり開催されてきたBio-IT World Conference & Expoは、未来の精密医療へとつながる革新的なITやインフォマティクスの応用技術と実現技術に焦点を絞り込んだ重要イベントとして確固たる地位を築いています。今度のイベントでは、最先端の技術によって可能となった創薬と開発、生物医学研究、臨床分野と医療分野の構想にスポットライトが当てられ、医薬品研究開発のデジタル化、AIにより実現可能になる創薬と開発、生命科学に対応する最新の技術、ソフトウェアツール、サービス、応用技術などのトピックに関するセッションが展開されます。



2020年の講演者

Pankaj Agarwal
Senior Fellow, Computational Biology, GSK (former); Principal Computational Biologist, Biolnfi

Ben Busby, PhD
Computational Biology Branch, NCBI, NLM, NIH

Atul Butte, MD, PhD
Chief Data Scientist, University of California Health (UC Health)

Chris Dwan
Senior Technologist and Independent Life Sciences Consultant

Howard J. Jacob, PhD
Vice President and Head, Genomic Research, Drug Discovery Science & Technology, Distinguished Research Fellow, Abbvie

Eric Martin, PhD
Director, Computer Aided Drug Design, Novartis Institutes for BioMedical Research, Inc.

Lucila Ohno-Machado, MD, PhD
Associate Dean, Informatics and Technology, University of California, San Diego Health

Sandor Szalma, PhD
Global Head, Computational Biology, Takeda Pharmaceuticals

Thomas Tibbitts, PhD
SVP Computational Discovery, Goldfinch Bio

Matthew Trunnell, PhD
Vice President and Chief Data Officer Director, Hutch Data Commonwealth


ポスター発表で参加登録費が100ドル割引に

Cambridge Healthtech Institute (CHI) では、知名度を高めていただくため、ポスターセッションのなかで研究成果を発表するようお勧めしています。

ポスター発表をお勧めする理由:

  • 大手製薬会社、バイオテクノロジー企業、研究機関、政府機関の幹部など世界各地から集まる参加者が研究成果を目にします。
  • 学会資料にポスター発表の要旨が掲載されます。
  • 参加登録費が100ドル割引になります。
  • ポスター発表者のなかから1人が選ばれ250ドルの賞金が授与される「来場者が選ぶ最優秀ポスター賞」の候補として自動的に登録されます。

> ポスター発表の詳細



Premier Sponsors



 
メール配信サービス