タンパク質の組み換えと開発

生物製剤の普及が拡大するなか、治療用タンパク質の開発に携わっている研究者は、新たな適応症、標的化に関する最新の研究成果、新たな製品のフォーマットに対応し、市場で完全な差別化が可能な製品を実現しようとしています。タンパク質の組み換えと開発をテーマにしたこのパイプラインでは、製品品質の改善、リード化合物と薬剤候補選択の最適化、ディープシーケンシングの応用と単一細胞解析など、安全で有効性の高い治療用タンパク質や抗体ベースの治療薬を開発するための最新の手法について考えるプログラムが1週間にわたって展開されます。


1月20~21日

Recombinant Protein Therapeutics
( 組み換えタンパク質療法 )

1月21~22日

Lead and Candidate Selection for Therapeutic Proteins
( 治療用タンパク質のためのリード化合物と薬剤候補の選択 )

1月23~24日

Deep Sequencing and Single Cell Analysis for Antibody Discovery
( 抗体発見のためのディープシーケンシングと単一細胞解析 )


Keynote Speakers

Aris N. Economides, PhD, Vice President, Research, Regeneron Pharmaceuticals, Inc.


Peter M. Tessier, PhD, Professor, Pharmaceutical Sciences, Chemical Engineering and Biomedical Engineering, University of Michigan


Bryan Briney, PhD, Assistant Professor, Immunology and Microbiology, The Scripps Research Institute


* 不測の事態により、事前の予告なしにプログラムが変更される場合があります。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新履歴
2019/12/18
アジェンダ・スポンサー更新
2019/12/10
アジェンダ・スポンサー更新
2019/11/26
アジェンダ・スポンサー更新
2019/11/14
アジェンダ更新
2019/11/06
スポンサー更新
2019/10/15
講演者・スポンサー更新
2019/09/25
アジェンダ・スポンサー更新
2019/08/23
スポンサー更新




2020年のカンファレンスプログラムと研修セミナー


メール配信サービス