Gene Therapy Summit
開催日:2022年4月11-13日
開催地:Revere Hotel Boston Common, Boston, Massachusetts, USA or Online

「Gene Therapy Summit」が、2022年4月11日から13日まで開催されます。

過去5年間は、遺伝子治療にとって重要なターニングポイントとなりました。最初に承認されたオリゴヌクレオチドベースの治療法からCAR-T細胞療法の成功、そして最近の生体内遺伝子治療や新たな遺伝子編集戦略に至るまで、これらの遺伝子治療は希少疾患の患者の人生を変えるだけでなく、他のアンメット・メディカル・ニーズの治療に向けた可能性の基礎を築いています。

この新しく挑戦的な業界では、多くの科学者が学び、タンパク質治療薬の研究開発、分析、分子・細胞工学、CMCやプロセス開発などの知識を、この急成長する分野に適応させる必要があります。当会議では、遺伝子治療分野が直面している大きな課題を認識し、次世代の遺伝子治療開発を加速するために、ベクター工学、分析、前臨床開発、臨床応用などの科学者の知識や専門性を高めることを目的としています。

※当イベントはハイブリッド形式となっており、「対面式」または「オンライン」にて参加するオプションがございますが、弊社におきましては、現在のCOVID-19の国内外の感染拡大の影響を考慮し、現時点ではオンライン参加のご登録のみ受け付けております。

Virtual Event パス プレゼン及びQ&A、講演者や他の参加者とのネットワーキング等にリアルタイムで参加いただけるパスになります。
(※会議終了後に録画映像の視聴も可能です。)
On-Demand only パス 会議終了後に配信されるプレゼンの録画映像を視聴いただけるパスになります。
(※Q&Aやネットワーキングは含まれません。また、講演者の意向により視聴不可のプレゼンがある場合がございます。)

アジェンダ、スピーカー、スポンサー情報など当会議内容の詳細、更新情報、その他ご質問等につきましては、
上記「お問い合わせ」ボタンより問合せ下さい。