20th Annual Advanced Automotive Battery Conference
-第20回先進自動車用電池会議-
開催日:2020年6月8-11日
開催地:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、Hilton San Francisco Union Square
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新通知サービス
カタログ (PDF) ダウンロード カタログ(PDF)

世界の主要な自動車メーカーや供給企業で電池の開発に携わっている技術者が一堂に会し、自動車用電池の研究開発のトレンドや画期的な技術をめぐって議論を展開するこのイベントをどうぞお見逃しなく

車両電動化の将来像を描き出す

月曜日
6月8日

チュートリアル
Coming Soon
提携投資フォーラム

水曜日と木曜日
6月10日と6月11日

カンファレンスプログラム


スポンサー

> スポンサーのリスト



暫定版のアジェンダをご覧いただけます

世界各国の政府と自動車メーカーは、将来的な輸送手段の電動化についてより積極的な姿勢を示すようになっています。このため、高まる期待に歩調を合わせる形で車両の電動化を支える技術の開発を求める声が高まっており、性能、耐久性、コスト、耐誤用性などが改善された電池は、ハイブリッド車や電気自動車のパワートレインを実用化するうえで必要不可欠な要素となっています。Advanced Automotive Battery Conference (AABC) は、自動車用電池技術の現状を分析し、十分な情報に基づいて将来を展望するためのイベントとしてスタートしました。今度のプログラムは、世界的な車両電動化のペースと道筋に影響を及ぼす可能性のある技術面と事業面の基本的な問題に光を当てます。リチウムイオン電池は、ほとんどのxEV (電動車) で用いられる電池技術の有力な候補となっていますが、個々の応用分野に関しては基本的な課題も残されています。

  • アノード、カソード、電解質にどのような化学技術を用いるのか。
  • どのようなセルの設計を採用するのか。
  • どのようなパックの設計を採用するのか。
  • どの供給企業を選ぶのか。
  • 適正なコストはどの程度か。
  • 個々のカテゴリーで用いられる電池の体積はどの程度か。