Advanced Automotive Battery Conference Asia 2019
-国際先進自動車用電池会議アジア大会2019-
開催日:2019年10月28-31日
開催地:千葉県浦安市、ヒルトン東京ベイ

最終アジェンダをご覧いただけます

前回に引き続き日本で開催される2019年のAdvanced Automotive Battery Conference (AABC) Asiaでは、米国と欧州で開催されている一連のイベントの成果を踏まえつつ、多様性に富むアジア市場ならではの成長促進要因やニーズ、課題にスポットライトを当てます。会期中は、電池で使用される新たな化学技術、セルとパックの新たな開発手法、次世代の電気自動車やハイブリッド車に用いられている技術など、研究開発の多様な成果を紹介するセッションが予定されており、最新のトレンドや技術、市場に関する情報を収集することができる貴重な機会となります。

前回の会議に代表を派遣した自動車メーカー
Audi China, BMW Japan, BYD, Daimler, Ford, Gogoro, Honda, Huawei Technologies, KTM, LG Electronics, Mitsubishi, Nissan, Samsung Electronics, SharkNinja, Subaru, Suzuki, Toyota, Virgin Hyperloop One, and Volkswagen.

2018年の会議には、セルとパックの開発に取り組んでいる企業の技術者も数多く集まりました。
AVL, BYD, DENSO, East Penn, Farasis Energy, Furukawa Battery Co., GS Yuasa, Hitachi, Johnson Controls, LG Chem, NEC Energy Devices, Panasonic, Primearth EV Energy, Samsung SDI, SolidEnergy Systems, Solid Power Battery, Sunwoda, TD HighTech Energy, Toshiba, VARTA, and Yokohama Battery Science.

Conference Chair:
Martin Winter, PhD, Chair, Applied Material Science for Energy Conversion and Storage, MEET Battery Research Center, Institute of Physical Chemistry, University of Muenster
Conference Chair:
Menahem Anderman, PhD, President, Total Battery Consulting, Inc.

Battery Engineering for Automotive Applications

2019年10月29日~30日


Conference Chair:
Craig Wohlers, Executive Director, Conferences, Cambridge EnerTech


チュートリアルもどうぞお見逃しなく

- xEV用電池パックの設計
- リチウムイオン電池の安全性に対するリスクの管理と把握
- リチウムイオンセルの設計と製造:プロセス、装置、品質管理
- 中国のxEV電池業界の詳細な分析−応用技術と上流工程の材料
- シリコンベースのアノードによる電池のエネルギー密度向上
- リチウムイオン電池の原材料市場:需給の見通しと値動き

> 詳細を見る

AABA translation banner



Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新通知サービス
更新履歴
2019/08/07
アジェンダ・スポンサー更新
2019/07/26
スポンサー更新
2019/07/03
アジェンダ・スポンサー更新
2019/06/20
スポンサー更新
2019/06/06
スポンサー更新
2019/05/30
アジェンダ・スポンサー更新




Arkema

CAMXpower

Coherent

DOW Corning

Voltaiq

WEVO


ELKEM

Toyota_red

Zeon




メール配信サービス