6th Annual Global Compliance Congress for Life Sciences
-第6回生命科学コンプライアンス学会世界大会-
開催日:2019年11月13-14日
開催地:英国、ロンドン、Millennium Knightsbridge Hotel

規制の整備が進み、倫理とコンプライアンスに関する有効性の高い国際的なプログラムの導入が広がる状況に対応するためのベストプラクティス

生命科学分野の企業のコンプライアンス担当役員とそのスタッフなどが双方向で意見を交換することができるイベントとして15年以上の実績を有するCBI主催Global Compliance Congressが開催されます。6年目となる今度の学会では、生命科学分野の企業の幹部が一堂に会し、意見を交換しながら、これまでの取り組みを評価し、世界各国での規制の最新動向などを学びます。2日間にわたり多彩なセッションが展開されるこのフォーラムでは、患者支援、競争法、贈収賄や腐敗の防止、デジタル技術、データの機密性、臨床試験など、生命科学業界が直面しているさまざまな問題が議論されます。

この学会への参加をお勧めする理由:

  • 人脈構築のためのイベントが5時間以上予定されており、和やかな雰囲気の会場で先駆的な取り組みを行っている企業の幹部と関係を築くことができます。
  • グループ討論のなかで識見や着想を披露し合うことができます。
  • データの公開にまつわる新たな課題を見極めることができます。
  • 先進国と新興国の市場をまたいで構想を推進するためのヒントを得ることができます。
  • 世界各地で実施される標準化されたコンプライアンス研修と独自に作成されたコンテンツをバランス良く組み合わせるための戦略を学ぶことができます。
  • APECビジネス諮問委員会 (ABAC) の現在の規制について検討し、企業のリスク軽減に関する戦略を策定することができます。
  • 医薬品のマーケティング (販売促進、広告、デジタルプラットフォーム) にまつわるリスクと法律面の課題について認識を深めることができます。
  • 近年の事例を基にEU一般データ保護規則 (GDPR) のベストプラクティスを評価することができます。

前回までの学会に参加された方々の声:

I always benefit from knowing every company faces challenges in the area of financial disclosure and ethics compliance. This conferences allows me to share with
and learn from other company peers.

Global Cross-Border Transparency Lead, Novartis

Very good topics and variety of speakers bringing
different perspectives. It was great to refresh networking, discuss best practices and bring others’ perspectives
back to my organization.

Vice President, Compliance Europe, AstraZeneca

Breakout sessions were excellent. Very interactive.
Excellent content from the speakers.

Corporate Compliance Director, Biogen