10th Annual Life Sciences West Coast Compliance Congress
-第10回生命科学コンプライアンス学会米国西海岸大会-
開催日:2019年10月22-24日
開催地:米国カリフォルニア州サンフランシスコ, Omni San Francisco Hotel

倫理と整合性に関するプログラムを進化させるための革新的なモデル


患者とのやり取り**第三者の監視**
製品説明会**薬価算定の透明性

今回のイベントは、これまで以上に詳細でインパクトの大きなものとなる見通しです。
生命科学分野のコンプライアンスに携わっている専門職のコミュニティと関係を構築し、啓発するために考えられた活気あふれるセッションをどうぞお見逃しなく。

CBI主催のLife Sciences West Coast Compliance Congressは、革新的な生物製剤や医薬品、医療機器、診断技術を開発している企業でコンプライアンスや法務に携わっている専門職にとって見逃すことのできないイベントです。今度の学会では、第三者のリスクや監視、倫理とコンプライアンス、薬価算定の透明性に関する新たなセッションに加え、患者支援プログラムのコンプライアンス、承認適応症外使用についての説明、製品説明会、データの機密性といった重要なトピックに関連する最新の動きを紹介するセッションも予定されています。過去10年にわたる優れた実績に裏打ちされたこの学会は、高い見識と大きな影響力を有する業界関係者が生命科学分野での製品開発から商業化までの過程で生じる特異な課題やリスクについて議論する場を提供することで、コンプライアンスの改善に向けたたゆまぬ努力を後押しするという役割を担っています。

生命科学関連企業のコンプライアンス担当幹部を対象としたこのイベントをどうぞお見逃しなく。

  • 薬価算定の透明性や米国の州レベルでの法整備についての識見を得ることができます。
  • 企業コンプライアンスプログラムの新たなガイダンスの評価についての解説を聞くことができます。
  • 革新的な構想とベストプラクティスによる製品説明会のコンプライアンス強化をテーマにしたワークショップが予定されています。
  • 希少疾患の治療、細胞療法、遺伝子療法など、革新的な治療法に関するコンプライアンスの問題について認識を深めることができます。
  • データ分析技術を導入し、監査、監視、リスク識別に関する戦略的な理解を深めていく方法を学ぶことができます。