2020年2月27-28日
タイ、バンコク、The Peninsula Bangkok Hotel

Argus Asia Ferrous Conference

Argus Asia Ferrous Conference
-アジア鉄会議-
開催日:2020年2月27-28日
開催地:タイ、バンコク、The Peninsula Bangkok Hotel

開催中止のお知らせ

誠に遺憾ながら、当会議は主催者の都合により開催を中止することとなりました。
中止に関するご質問等はお問い合わせにて承っております。

当会議サイトへのご訪問、ありがとうございました。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新履歴
2020/02/25
イベント情報更新
2020/01/31
イベント情報更新
2019/12/27
講演者更新

アジア地域で開催される世界の鉄市場をテーマにした年に1度の会議

鉄のサプライチェーンに加わっている主要な組織の代表150人以上が集まるこの会議では、アジア地域をはじめとした世界の鉄鋼業界の将来像をめぐって活発な議論が展開されます。

Argus Asia Ferrous Conferenceには、上流、中流、下流の各部門で事業を展開している企業の幹部が集まり、変化や課題、ビジネスチャンスにつながるような市場環境をもたらしている内外のさまざまな要因について議論します。

鉄鋼業界が商業的に存続可能な状態を維持するには、新技術の利用に向けた調整を行い、製造と物流のプロセスを適応させ、新たな原材料供給源を管理し、所管する政府機関の支援確保に向けたロビー活動を展開しながら、さまざまな変化に対して機敏に対応していく必要があります。

Argus Asia Ferrousは、困難な時代を乗り切るために必要な情報を収集し、人脈を構築することができる貴重な機会となっています。

2020年の会議の主な見どころ:

  • 鉄鉱石価格の動揺という状況を踏まえた今後の方向性
  • 2020年から施行される船舶の燃料油に含まれる硫黄酸化物の削減を義務付ける国際海事機関 (IMO) の規制がドライバルク海運に及ぼす影響
  • 2030年の鉄鋼業界:鉄鋼製造の過程で排出される温室効果ガスが世界の排出量の9%を占めている状況に対応するための方策
  • 未来を切り拓く電気炉製鋼法−アジア諸国の電気炉 (EAF) 技術への移行のペース
  • 3Dプリンティングが一部の需要を奪う可能性
  • ブロックチェーンの実用化に向けた動き
  • デジタル化と自動化が鉄鋼の在庫保持業務に及ぼす影響
  • 需要拡大の原動力:自動車業界の革命的な変化と今後の鉄鋼需要
  • 先物市場との連動による調達:BMWやVolvoをはじめとする自動車メーカーの関心の高まりと欧州鉄鋼メーカーの対応

 

この会議への参加をお勧めする4つの理由

  • 50社を超える企業の幹部が集まります

    アジア地域のみならず、世界各国から主要な企業の幹部が集まるイベントであり、各社との戦略的な提携関係の構築に向けた足がかりを築くことができます。
  • 100人以上の参加者が見込まれます

    考え方の近い同業他社の幹部や業界の専門家と直接会って親交を深めたり、商談を進めたりすることができます。
  • 10人以上の専門家による講演が予定されています

    専門家の見解を聞くことで、市場の新たなトレンドを見極め、業界が直面する最も重要な課題の解決策を見つけ出すことができます。
  • 2日間の会期を通じて多くの業界関係者と人脈を構築することができます

    会期中は、レセプションや昼食会、休憩時間などさまざまな機会を利用して人脈を築くことができます。
メール配信サービス