2020年1月13-14日
シンガポール、Pan Pacific Singapore

Argus Chlor-Alkali Asia

Argus Chlor-Alkali Asia
-アジアクロールアルカリ会議-
開催日:2020年1月13-14日
開催地:シンガポール、Pan Pacific Singapore
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新通知サービス
更新履歴
2019/09/13
アジェンダ更新

アジア地域のクロールアルカリ業界の主要な専門家と人脈を構築し、知識を吸収するチャンス

Argus Chlor-Alkali Asia 2020は、アジア地域の苛性ソーダと塩素の関連業界に影響を及ぼしている最新の動きを詳細に分析することができる貴重な機会となっています。会期中は、中国をはじめとするアジア諸国での規制や輸出入の変化、リチウムなどの最終用途市場の新たなビジネスチャンス、インドが純輸出国になる可能性、米中貿易戦争による二塩化エチレン (EDC) とアルミナ市場の混乱、アジア市場での経済的な圧力、南米と米国西海岸の市場における新たなビジネスチャンスなどのトピックについて業界関係者と意見を交換することができます。

Argus Chlor-Alkali Asia 2020への参加をお勧めする理由

  1. アジア地域に焦点を絞り込んだイベント:
    アジア地域で知っておくべき情報を余さず収集することができるほか、この地域での事業に影響を及ぼしている要因についての詳細な情報も入手することができます。
  2. アジア地域のクロールアルカリ市場に関わっているあらゆる組織の代表が一堂に:
    さまざまな組織の代表が一堂に会するイベントであり、個別に訪問するための時間と費用を節約しながら、今後の事業展開に向け新たなビジネスパートナーを見つけ出すことができます。
  3. サプライチェーンに加わっているさまざまな組織の代表と人脈を構築:
    エンドユーザー企業、販売業者、取引業者、メーカーなどの代表と直接会って意見を交換することが可能であり、疑問点への回答を見つけ出したり、業界の全体像を把握したりすることができます。

クロールアルカリ業界に関わっているさまざまな企業の幹部に会うことができます:

Chlor-alkali producers · Paper and pulp · Alumina · Vinyls · Water treatment · Shipping and storage · End-user markets for caustic soda and chlorine · Trading · Marketing and distribution · Engineering, Procurement and Construction · Investment · Consulting · Technology · Caustic soda · Soda ash · Chlorine and derivatives · Government · Associations

参加をお勧めする理由

  • 50社以上の企業

    新たな関係を築き、戦略的な提携関係へと発展させるため、世界各国の50社を超える企業が代表を派遣します。
  • 70人以上の幹部

    さまざまな企業や団体の幹部と関係を構築し、親交を深めることができます。
  • 人脈構築のチャンス

    さまざまな組織の幹部と意見を交換したり、商談を進めたりすることができます。
  • 30人以上の専門家による講演

    アジア地域の市場を熟知した専門家の話を聞き、テーマを絞り込んだ議論に参加し、業界についての最新情報を収集することができます。
メール配信サービス