2019年12月3-4日
韓国、ソウル、Conrad Seoul

Argus LiCoNi

Argus LiCoNi
-リチウム・コバルト・ニッケル会議-
開催日:2019年12月3-4日
開催地:韓国、ソウル、Conrad Seoul
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新通知サービス
更新履歴
2019/11/05
講演者・スポンサー更新
2019/10/17
スポンサー更新

鉱山事業者、消費企業、投資会社の代表が一堂に会する年に1度のイベントをどうぞお見逃しなく

第3回Argus LiCoNiが2019年12月3日 (火) から12月4日 (水) まで、韓国のソウル市で開催されます。今度の会議では、アジア市場の動向と世界のマクロ経済情勢への影響が焦点となっており、鉱山事業者、取引業者、投資家、金融機関、生産事業者、メーカー、化学企業、前駆体の供給企業、サービスやソリューションのプロバイダーなど、鉱山業界の上流部門と下流部門で事業を展開しているさまざまな企業の代表が顔を揃えます。

会期中は、中国政府の補助金や投資、自動車市場や家電機器市場の最新情報、持続可能な供給と倫理的な調達、電池や化学材料、前駆体材料の市場の動向といった重要なトレンドについてのセッションが展開されるほか、ニッケル、グラファイト、リチウム、コバルト、マグネシウムの供給についての議論も行われる予定であり、アジアの電池業界をさまざまな角度から展望することができます。


2019年の会議の概要:

ブロックチェーンとデジタル化のための革新的な技術に関するワークショップ:
デジタル化のための選択肢やデジタル化を推進するための手段について理解を深めるためのワークショップであり、サプライチェーンの全容を明確に把握することができます。

人脈構築のチャンスが拡大:
今度の会議では、各種交流イベントなどを含めた人脈構築のための時間が延べ7時間半以上確保されており、新たな顧客や既存の顧客と直接会って意見を交換し、商談を進めることができます。

電池製造での調製法の進歩:
化学業界の関係者から電池製造技術の新たな進歩について話を聞くことができます。

金属に焦点を絞り込んだグループ討論:
双方向での議論を促進するため、パネルディスカッションの数が増やされており、新たにグループ討論も行われます。グループ討論は、いずれも金属に焦点を絞り込んだもので、打ち解けた雰囲気のなか業界が直面する課題について意見を交換することができます。

グラファイト、銅、マグネシウムなど新たな金属に関するセッションを追加:
マンガンは製造原価引き下げの重要な要因になるのか、グラファイトの業界は電池の進歩に追随できるのか、世界的な銅の供給状況が電気自動車とそのインフラストラクチャの発展を阻害する要因になるのかといった疑問に答えるセッションが加わります。


金属業界の上流部門と下流部門に属するさまざまな企業と商談を進めることができます:

  • Anson Resources
  • BNP Paribas
  • Brandon Hill Capital
  • Envirostream Australia
  • German Mineral Resources Agency
  • Goldman Sachs
  • Hastings Technology Metals
  • 本田技研工業
  • Korean Resources Corporation
  • LG International
  • London Metal Exchange
  • Neo Lithium Corp
  • Noble Resources International
  • Rock Tech Lithium

多くの企業幹部と人脈を築くことができます:

  • 最高経営責任者
  • 業務執行取締役
  • ゼネラルマネジャー
  • 技術担当責任者/取締役
  • 金属部門の責任者
  • 金属取引の責任者
  • 販売部門と事業開発部門の責任者

参加をお勧めする理由

  • 50社を超える企業が参加

    新たな関係を築き、戦略的な提携関係へと発展させるため、世界各国の50社を超える企業が代表を派遣します。
  • 70人以上の幹部が集結

    さまざまな企業や団体の幹部と関係を構築し、親交を深めることができます。
  • 人脈構築のチャンス

    関連業界の主要な企業や団体の幹部と人脈を構築したり、商談を進めたりすることができます。
  • 30人以上の講演者

    アジア地域の市場を熟知した専門家の話を聞き、テーマを絞り込んだ議論に参加し、業界についての最新情報を学ぶことができます。
メール配信サービス