• a_2000_1500
  • a_2000_1500_ter
Simplifying Enterprise WAN.
20/22 September 2016/ Novotel Paris Roissy CDG/France
SD-WAN Summit 2016 -SD-WANサミット、2016年-
2016年9月20-22日 | フランス パリ、Novotel Paris Roissy CDG

企業向けWANの簡素化

ソフトウェア定義型ワイドエリアネットワーク (SD-WAN) は、費用対効果に優れた簡素な方法で支社などとの通信をサポートすることができる新たなアプローチです。SD-WANは、クラウドコンピューティングの導入に伴うネットワークトラフィックパターンの変化にも的確に対応できる最新の機能を実現する技術であり、ハイブリッドWANの構築と管理を行う際に直面する重要な問題の解決を目的としています。

企業向けWANは、近年複雑化の度合いを強めており、維持管理のための費用も上昇しています。最大の問題は、リモートサイトでのキャリアアクセスレイヤのプロビジョニングに時間がかかるようになり、運用と管理のための作業も複雑化して、プロビジョニングや修正を効率的に行うことができなくなり、セキュリティ制御とコンプライアンス制御の管理が非効率で複雑なものになってしまうという点にあります。

しかし、この分野の標準化は進んでおらず、SD-WANのエコシステムには、ベンダー各社が開発した相互運用性のない独自ソリューションがひしめいています。このため、現時点での最重要課題は、さまざまなベンダーのSD-WANソリューションを選ぶ際に役立つ戦術面と戦略面の要求条件を明確化することにあります。また、キャリアクラスのソリューションの導入、セキュリティ、可用性、ハイブリッドネットワークソリューションのサポートも大きな課題といえます。

2016年9月20日から22日までフランス、パリ近郊のNovotel Paris Roissy CDGで開催されるSD-WAN Summitでは、この分野の著名な専門家がこれらの問題について議論します。