- 省電力広域ネットワーク会議 -
2016年5月18 - 20日、フランス、ノボテル パリ ロワシー CDG

M2MとIoTのインフラストラクチャを支える技術

省電力広域ネットワーク (LPWAN) は、少ない消費電力で幅広い範囲をカバーすることが可能な低コストのソリューションを必要とする機器間通信 (M2M) やモノのインターネット (IoT) にとって理想的なソリューションと言えます。スマートシティ (さまざまなセンサーが埋め込まれた都市空間) 、水道やガス、電気の検針、eヘルス、コネクテッドビル、農業など、LPWANを利用可能な用途分野は数多く存在しており、その未来は非常に明るいと言えます。

LPWANは、今後8年間で急速に普及が拡大すると予想されています。M2MやIoTなどの市場に詳しい英国の調査会社Machina Researchによると、LPWANを利用したM2Mシステムの導入件数は、2023年までに30億を超え、セルラー通信 (2G、3G、4G) を利用したM2Mシステムの数を上回るといいます。

M2MとIoTの市場で最も有利な位置にある技術ソリューション

LPWANには、複数の技術 (LoRa、SigFox、Qowisioなど) が存在しており、いずれも標準化されていない独自のソリューションを使ってアドレス指定や位置推定、セキュリティ、プロビジョニング、AAA (認証、認可、アカウンティング) などの作業を行います。標準化が進んでいないのは、LPWANの制約が厳しく、従来の管理技術を使うことができないためです。移動体通信事業者にも、こうした状況を打開する力はなく、業界団体であるGSMAに加わっている事業者のなかには、モバイルIoT構想を打ち出して、自社が保有する周波数帯に導入可能 (これによりライセンスに基づくアクセス管理が可能) なLPWAN無線通信技術の市場投入に向けた作業を加速させようとしているところもあります。LTEの一種で、M2Mで求められる各種の条件に対応できるよう設計されたLTE-Mもその1つであり、Wi-Fiの世界でも、M2MやIoTに対応するソリューションを押す動きがあります。

5月18日から20日までパリ郊外で開催されるLPWAN Conferenceに参加することで、これらの問いに対する答えを見つけ出すことができます。


アジェンダ:技術の比較、導入、新たなエコシステムの構築

LoRaとLTE-Mという2つの構想に焦点を絞り込んだ5月18日のチュートリアルに続き、先入観を排した技術分析を通じて各種のLPWANソリューション (SigFox、LoRa、Qowisioなど) を比較する5月19日の導入セッションでメインカンファレンスが幕を開け、標準化作業 (Weightless、3GPPのNarrowBand IoT、Wi-Fi HaLow) 、サービスプロバイダーの戦略、IoTの構成要素、セキュリティ問題に関するセッションなどが続きます。

また、技術革新をリードする新興企業の代表によるパネルディスカッションも予定されており、スマートデバイスなどの市場の新たなエコシステムの現状が明らかになります。


科学委員会

       
Régis Lauret   Cyrille Le Floch   Philippe Cola   William Webb   Jérôme de Murcia
                 
           
Philippe Guillemette   Nicolas Jordan   Teppo Hemiä        


Regis Lauret,
Marketing Director, Eolane
Cyrille Le Floch, CEO, Qowisio
Philippe Cola, Senior E2E Network Architect and Services, Bouygues Telecom
Professor William Webb, President, Weightless SIG
Jérôme de Murcia, LoRa IoT Network Infrastructure Skill Center Leader, Orange Labs
Philippe Guillemette, Technical Director, Sierra Wireless
Nicolas Jordan, Actility
Teppo Hemiä, CEO, Wirepas


Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Catalog



Event Partner



イベントカレンダー
通信/IT関連の国際会議