NFV & SDN Summit 2015 - NFV & SDNサミット、2015年 -
- フランス、パリ、マリオット リブ ゴーシュ ホテル

NFV & SDN Summit 2015:標準技術とオープンソース

標準技術とオープンソース:製品をすばやく市場に送り出すことができるのはどちらでしょうか。ネットワークの調整、制御、管理に関してOpenStackとOpenDaylightはどのような役割を担うのでしょう。2015年3月にフランスのパリで開催される第4回NFV & SDN Summitでは、これらの重要な疑問に対する答えを見つけ出すことができます。

前回と同様、2015年のNFV & SDN Summitも、第17回MPLS SDN World Congressとの同時併催になります。ネットワーク機能仮想化(NFV)やソフトウェアデファインドネットワーク(SDN)に対する関心は近年高まりつつあり、今度のイベントには、合わせておよそ1,500人の参加者が見込まれます。

65以上の国々から出席者が集まる国際色豊かな会議

NFV & SDN Summitの出席者の内訳を見ると、この会議が年々国際色豊かなものになっており、サービスプロバイダーの世界でも存在感を増しつつあるということが分かります。

出席者の地域別内訳は、欧州連合(EU)域内が50%、北米が15%、ロシアが13%、中東が9%となっています。世界65ヶ国以上から通信事業者の代表が集まるNFV & SDN SummitとMPLS SDN World Congressは、この分野における初の国際イベントと言えます。


MPLS SDN World Congressと同時併催

NFV & SDN Summitは、前回同様MPLS SDN World Congressと同時併催されることになっています。2つのイベントは、1日目のアジェンダが共通であり、最終日には、サービスプロバイダーのネットワークアーキテクチャに影響を及ぼす技術面の重要な問題をめぐる討論も予定されています。

The agenda: orchestration, open source initiatives, service chaining, use cases

The 2015 program will pay particular attention to open source initiatives, orchestration issues and NFV use cases. Other sessions will cover service chaining, L4-L7 services, scalability of centralized management, and scalability/resilience of virtualized network elements.

The proposals will be analyzed and categorized according to their degree of pertinence by the members of the scientific committee. Upperside would again like to thank the members of the committee.


展示会

2014年のイベントでは展示会のブースが完売しました。展示会のブースやスポンサーパッケージを予約されたい方、展示会の詳細についてお知りになりたい方は、 ここをクリックして下さい




2015 Exhibitors
: # 100 CISCO # 101 HUAWEI # 102 JUNIPER NETWORKS # 103 QUALISYSTEMS # 104 CIENA # 105 ERICSSON # 113 RAD # 201 QOSMOS # 202 FONEX # 203 IXIA # 204 VERSA NETWORKS # 205 ALCATEL-LUCENT # 301 DIMETIS # 302 WebNMS # 303 METASWITCH # 304 SPIRENT # 305 SOLARFLARE # 306 TELCO SYSTEMS # 308 6WIND # 309 VMWARE # 311 MEINBERG # 312 INTEL # 314 INFINERA # 401 PACKET DESIGN # 501 ADVA OPTICAL

307 reserved. 313 available.
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Platinum Sponsors




















Gold sponsors









Silver sponsors







相互運用プラットフォーム

European Advanced Networking Test Center (EANTC)は、2015年1月にUpperside Conferencesと共同で実施するMulti-Protocol Label Switching(MPLS)ベースのソフトウェアデファインドネットワーク(SDN)とネットワーク機能仮想化(NFV)技術のマルチベンダー相互運用試験に参加するよう関連企業各社に呼びかけており、NFV & SDN Summitの会期中にはこの試験に参加した製品のデモが行われる予定です。

2014年の相互運用プラットフォームでは、クラウドサービスの提供と調整が主な焦点となったほか、以下のトピックにもスポットライトが当てられました。

2015年には、カンファレンスの出席者を対象としたガイドツアーが定期的に行われることになっており、このなかでEANTCが相互運用性試験の結果を明らかにする予定です。このイベントは、MPLS SDN World CongressおよびNFV & SDN Summitの会期(3月17日(火)から20日(金)まで)を通じて行われることになっています。

Catalog
イベントカレンダー
通信/IT関連の国際会議

通信/IT関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら