会議出展/スポンサー募集

3D-Culture, Organoids & Tox Screening Europe 2019
3次元培養、オルガノイド、毒性スクリーニング学会欧州大会:2019年
3D-Culture, Organoids & Tox Screening Europe 2019
スポンサー・出展者募集中

当社は当会議の販売代理店としてスポンサー・出展企業を募集しております。

本ページでは会議の概要とスポンサー・出展について基本的な情報をご案内致します。

【開催期間】2019年6月13-14日
【開催地】オランダ、ロッテルダム、Rotterdam Marriott
【主催】Select Biosciences, Ltd.

SELECTBIO主催の3D-Culture, Organoids & Tox Screening Europe 2019には、3次元培養やオルガノイドの分野で最新技術や応用技術の開発に取り組んでいる研究者が世界各地から集まり、創薬、毒性スクリーニング、医薬品開発プロセスに対する影響などをめぐって議論を展開します。

会期中は、iPS細胞株 (およびそれに由来する細胞) を使って効能と毒性のスクリーニングを行っている研究者や、オルガノイドの分野でさまざまな手法と技術の開発に取り組んでいる研究者の講演を聞き、人脈を築くことができます。また、3次元培養の今後に多大な影響を及ぼすと見られる関連業界と規制の動向、がんやそれ以外の分野におけるオルガノイド研究に対応する技術などに関する議論も行われます。

この学会で取り上げられる主なトピックは、3次元培養ベースのスクリーニング法、ハイコンテントスクリーニング、データ管理、モデル生物の利用、表現型スクリーニングの新たな手法などです。

この学会には、製薬業界で多大な影響力を有する研究者などが世界各地から集まる見通しであり、情報交換と人脈拡大のチャンスが大きく広がります。

出展・スポンサーについて

SELECTBIO主催イベントへの出展をお勧めする理由

豊富な専門知識を有するスタッフ

SELECTBIOは、創薬や生命科学の分野に特化した企業であり、海運や会計、繊維など他の分野の会議は開催していません。スタッフの多くは、生命科学分野の資格と豊富な経験を有しており、この分野に携わっておられる方々と踏み込んだ意見交換を行って、ニーズを的確に把握することができます。

優れた顧客サービス

SELECTBIOの営業チームは、専門的な立場からの助言やカスタマイズ可能なパッケージなどを提供します。また契約後は、顧客サービスを担うチームとして、学会の開幕前から閉幕まで出展者が考慮すべき各種の問題について速やかに注意を喚起します。

人脈構築

学会開幕前から会期中、閉幕後まで、PCからU-NETWORKシステムにアクセスしたり、最新の専用アプリ を利用したりすることで、すべての出席者と連絡を取り合うことができます。

見込み客の検索が可能な無料アプリ

スマートフォンやタブレットに対応する最新のアプリに組み込まれたバッジスキャナ機能を利用して見込み客を容易に検索することが可能であり、お金を払ってサードパーティ製のシステムを使用する必要はありません。

お問い合せ

当社は当会議の販売代理店としてスポンサー・出展企業を募集しております。

商品コード : 791891

ビザを含む渡航手続き、展示品等の通関手続きは各出展社様ご自身の責任にて行って頂くようお願い申し上げます。

出展関連のお手配(会社紹介、会社ロゴ、また参加者一覧の提出等の出展社情報登録、ブース装飾・備品発注、展示品の搬入出・ブース周り書類提出、損害保険など)に関しては、お手数ですが直接、主催者へご連絡頂ければ幸いです。

ご旅行(宿泊、航空券)、現地通訳、渡航・損害保険加入などについてはそれぞれ専門の業者をご案内させて頂きます。


本件に関するお問合せ先

販売代理店
株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

言語: Traditional Chinese | Simplified Chinese | Korean | English