Smart Passenger Rail Asia 2013
- アジアスマート旅客鉄道会議、2013年 -
2013年6月25 - 27日 インドネシア、グランドハイアット ジャカルタ

Smart Passenger Rail Asia 2013へようこそ

インドネシアでは、現在陸上輸送網に過大な負担がかかった状態となっており、これが物流コスト上昇の原因となっているだけではなく、東南アジア地域で最大の経済規模を有する同国の成長と発展を阻害する大きな要因ともなっています。このため、国営鉄道網の整備を最優先で進めることが同国にとっての極めて重要な課題となっているのです。

Smart Passenger Rail Asia 2013は、鉄道事業者、運輸部門の関係機関、行政機関、有力なソリューションプロバイダーなどの上級幹部が一堂に会するこの地域で最大規模の鉄道業界イベントであり、各種の重要課題や政策をめぐって議論が展開されるとともに、現在行なわれているプロジェクトや今後実施される予定のプロジェクトが紹介されます。