Defence, Security, Energy, Utilities, Finance, Pharmaceuticals

Future Armoured Vehicles Survivability 2015

爆発物の影響を無効化し、装甲車両の防御力と機動性を最大限確保するために

2015年11月23〜24日、英国、ロンドン


 
Future Armoured Vehicles Survivability 2015
- 未来型装甲車残存性会議、2015年 -
2015年11月23 - 24日
英国、ロンドン、グランド コンノート ルームズ

概要

Future Armoured Vehicles Survivability 2015は、地上軍の重要な資産である軍用車両、およびこれらの車両を利用してさまざまな任務を遂行している人員の防護機能強化に向けた取り組みに焦点を絞り込んだ会議です。


他に類を見ないこの会議は、軍と産業界の協力関係に重点を置いたものであり、装甲車両の運用に携わっている各国の将官と、装甲車両の核となるプラットフォームや技術の開発に携わっているメーカーの技術者や研究者、技術部門のディレクターが、作戦地域で得られた教訓などをめぐって活発な議論を展開します。


Future Armoured Vehicles Survivability 2015では、装甲や耐爆ソリューションの開発を通じて地上部隊の防護能力を強化するため主要国の軍と有力な装甲車両メーカーが行っている取り組みについての貴重な意見を聞くことができます。

また、関連業界の幹部から研究開発に関する最新の情報などを聞くことも可能であり、最大限の防護機能を発揮する優れた装甲車両プラットフォーム開発に向けた取り組みについての総合的なビジョンを描くことができます。


2015年の主なトピック


• 先進的な素材の選択によるIEDや地雷への対処
• 爆発物に対する防護機能を強化しつつ装甲車両の高い機動性を維持するための方策
• 高度な技術を用いて既存車両に追加的な装甲機能を搭載する方法
• 業界内で技術者の注目を集めている新たな技術や素材
• 各国が推進しているプログラムの最新情報
 

主な講演者

Chairman: Mr Robert Shaw, C-IED Advisor, UNMAS, Department of Peacekeeping Operations, United Nations, UN

各国の軍幹部

1. Major General Aguiar Santos, Mechanised Brigade Commander, Portuguese Army, Portugal
2. Brigadier General Roberto Soria Martinez, Head of Land Systems, Spanish Army, Spain
3. Brigadier Ben Barry, Senior Fellow Land Warfare, IISS, UK
4. Brigadier General Norbert Huber, Director Armament and Procurement, Austrian MoD
5. Brigadier Martin Wijnen, Commander of 43 Mechanized Brigade, Royal Netherlands Army, Netherlands
6. Colonel Egbert Teeuw, Head of Ground Based Weapons Systems, Netherlands Defence Materiel Organisation, Netherlands.
7. Lieutenant Colonel Henk Ouwehand, Commander of 45 Mechanized Infantry Battalion, Royal Netherlands Army, Netherlands
8. Major Claus Heesakker Johansen, Armoured Vehicles Study and Development Branch, Danish
Army Combat and Fire Support Centre, Denmark (sfc)

関連企業の幹部

9. Mr Dan Lindell, Platform Manager, Combat Vehicles, BAE Systems, Sweden
10. Mr Stefan Lischka, Managing Director, ARTEC, KMW & Rheinmetall
11. Mr Bryan Vaughan, Head of Materials, Lockheed Martin, UK
12. Mr Gary Hines, Head of Protected Vehicles, Thales, Australia
13. Mr Mark Dean, Head of Survivability and Mechanical System Design, General Dynamics Land Systems, UK
14. Mr Roger Sloman, Managing Director, Advanced Blast and Ballistic Systems, UK


主な研究者

15. Professor Bryn James, Head of Armour & Protection, DSTL, UK
16. Mr Ian Elgy, Capability Lead for Blast and IED Protection, DSTL, UK
17. Mr Martin Hagstrom, Programme Manager, Weapons and Protection , FOI, Sweden
 

参加をお勧めする理由

  • 装甲車両を運用している主要な国々の軍やメーカーの幹部から生存性を高めるための対策について話を聞くことができます。
  • 車両のプラットフォームを強化するため利用可能な最新の装甲技術について学ぶことができます。
  • 各国の軍で進められているプログラムの責任者、関連企業の技術者、主任研究員、技術ディレクターなどと人脈を構築することができます
  • 各種の実用的な技術ソリューションを集めた展示会が開催されます。
  • 未来の装甲車両実現に向けた政策と戦略の推進という同じ目標を追求している人々と交流を深めることができます。

主な講演者

Brigadier General Roberto Soria Martinez
Brigadier General Roberto Soria Martinez
Head of Land Systems
Spanish Army


Brigadier Martin Wijnen
Brigadier Martin Wijnen
Commander of 43 Mechanized Brigade
Netherlands Army


Major General Aguiar Santos
Major General Aguiar Santos
Commander of the Pandur Mechanised Brigade
Portuguese Army


Major General William Gayler
Major General William Gayler
Deputy Commanding General
US Army Europe


参加をお勧めする方々

車両メーカーの幹部

各国の軍の将官

軍用車両開発プログラムのマネジャー

車両の主任技術者

主任研究員

技術部門のディレクター

システムインテグレーション業務の責任者

装甲メーカーの幹部

車両部品メーカーの幹部

対IED技術プロバイダーの幹部

設計寿命を通じて行われる支援作業の専門家