Image 1 Image 2 Image 3 Image 4 Image 5 Image 6
 
2nd Annual Demand Response World Forum 2015
- 第2回需要応答世界フォーラム、2015年 -
2015年10月6 - 8日
米国、カリフォルニア州、コスタ メサ

未来のエネルギーネットワーク実現に向けた需要応答技術と分散型エネルギー資源の活用

近年世界各国の電力会社は、エネルギー効率の向上、負荷の管理、再生可能エネルギーをはじめとする分散型エネルギー資源の統合といった課題への対応を求められるようになっています。また規制環境の変化に伴って、送電網の弾力性、柔軟性、電力特性に対する新たな要求も浮上しており、電力会社がこれまで慣れ親しんできた事業のあり方にも影響が及んでいます。大きく様変わりしつつあるこの市場で電力会社が業績を伸ばしていくためには、送電網の敏捷性を大幅に高めるための対策を講じるとともに、顧客と協力しながら、バリューチェーンに関わっているすべての当事者に十分な価値を提供していく必要があります。

2015年10月6日から8日まで米国カリフォルニア州コスタメサで開催される第2回Demand Response World Forumでは、変貌する21世紀のエネルギー環境に対応する最新の自動需要応答 (ADR) 技術や戦略が焦点となる予定であり、需要応答 (DR) 技術の専門家や関連企業の幹部が世界各地から集結します。3日間の会期中には、多様なエネルギー資源や市場の構成要素、顧客のエネルギー需要、発電技術に対応することができる統合化された柔軟性の高い送電網の実現という点で近年重要な役割を担うようになっているADR技術をめぐり、技術革新をリードしている企業や事業面で優れた実績を残している企業の幹部が活発な議論を展開します。



この会議で取り上げられる主なトピック

  • 米連邦エネルギー規制委員会 (FERC) のオーダー745と需要応答技術の将来像
  • ADRシステムの運用に対応するITネットワーク
  • 米環境保護庁 (EPA) の新たなガイドラインとADRに対する影響
  • 次世代仮想発電所 (VPP) 構想の実現
  • ビルエネルギー管理 (BEM) 制御システムとの統合
  • 標準ベースのADR:最近の動きと普及促進要因
  • 負荷追従や偶発事態対応の予備力を含むアンシラリーサービス
  • 再生可能エネルギーを利用した間歇的な発電システムを統合する際のADRの役割
  • 効果的なピーク負荷低減システムの導入
  • 分散型エネルギー資源の管理と相互接続
  • ADR市場への参入に向けた各種の課題と障害への対応
  • ケーススタディとこれまでに得られた教訓
  • エネルギーの効率化と節約の実現
  • ADRを利用したシステムで時間帯別 (TOU) 料金が担う役割
  • 住宅用顧客への対応:プログラマブルサーモスタットと給湯器
  • 商工業分野の最終用途
  • トランザクティブエネルギー (取引可能なエネルギー) のパラダイムを効果的に実現するための取り組み
  • 電源構成の一部としての商工業需要家によるオンサイト発電機の利用
  • 送電網の敏捷性と柔軟性を高める統合化されたオペレーティングシステム
  • 市場予測と国際的なトレンド


  • DR技術に関わっているさまざまな組織の代表と人脈を構築することができるオープンなイベント

    世界的な視野
    ADRの将来に多大な影響を及ぼしている世界各国の電力業界関係者と人脈を構築することができます。

    綿密で信頼性の高い分析
    電力業界のリーダーたちによる客観的な内容の講演やパネルセッションを通じて事業や技術に関する最新のケーススタディを聞くことができます。

    業界内のさまざまな動きをタイムリーに紹介
    DRの関連業界を揺り動かしている最近の判決、市場の要因、政策の動向などにスポットライトを当て、その影響について議論します。

    先見性に富む議論
    スマートグリッドネットワークでADRなどの技術を活用することにより、電力会社のビジネスモデルに新たな活力が吹き込まれ、電力業界の将来に多大な影響を及ぼしている各種要因への対応も可能になるというビジョンが検証されます。

    参加をお勧めする業種

  • 風力や太陽光などの再生可能エネルギーを利用した大規模電力卸売事業者
  • 地方自治体の投資家所有電力事業者
  • 商工業部門の最終使用者組織
  • 地域送電系統運営事業者
  • 節減サービスのプロバイダー
  • ビルエネルギー管理 (BEM) 企業
  • 監督機関や政府機関
  • DRアグリゲーター
  • ITとソフトウェアのプロバイダー
  • スマートグリッド技術のプロバイダーとネットワーク事業者
  • 通信ネットワークサービスのプロバイダーとベンダー
  • 金融機関とベンチャーキャピタル
  • コンサルティング会社とシステムインテグレーター
  • 研究機関、調査機関、大学


  • 各社の幹部からさまざまな知識を吸収するとともに、送電網の敏捷性、柔軟性、反応性の向上に貢献する最新のADR戦略を研究することができるこの貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

    2014年 スポンサー







    Choose your language
    Traditional Chinese
    Simplified Chinese
    Korean
    English


    Catalog


    イベントカレンダー
    メール配信サービス

    image



    image
    image