Mining Investment Asia 2015 - アジア鉱業投資会議、2015年 -
- シンガポール、リゾート ワールド コンベンション センター

東南アジアで開催される鉱業投資をテーマにしたイベントを1つだけ選ぶとしたら、
それはMining Investment Asia 2015です。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

イベントカレンダー
メール配信サービス

Mining Investment Asia 2015は、アジアの天然資源部門における投資機会、資本調達、取引関係の構築といったテーマに焦点を絞り込んだ東南アジアで最大規模のイベントであり、投資家、国営鉱山会社、政府機関の代表が多数集まります。

このイベントの目的は、アジア地域の鉱山会社を紹介し、世界各地から集まる鉱業投資ファンド、未公開株式投資会社、オルタナティブファイナンス、私有財産管理会社などの投資家との関係構築を促すことにあります。

人脈を構築し、知識を広げるための多彩なセッションが3日間にわたって展開されるこのイベントには、世界をリードする投資家や鉱業部門の起業家が講演を通じて明らかにする優れた識見や分析を聞き、投資についての知識を吸収し、鉱山会社幹部との人脈を構築するため、多くの出席者が集まります。

Mining Investment Asia 2015の概要

  • 機関投資家、鉱業部門の起業家、仲介業者、投資アナリスト、鉱山業界関係者が一堂に会します
  • 展示会には多くの鉱山会社が出展し、注目のプロジェクトなどについてプレゼンテーションを行います
  • 参加者同士の相互交流を通じて人脈を構築し、投資分析を聞き、取引関係構築の足がかりを築くことができる3日間のイベントです

Catalog



後援   プロジェクトスポットライト   出展者




Mining Investment Asiaは、鉱物探査や投資に関わっている人や企業、組織のための重要な会議です

シンガポールは、世界で最も急速に成長を遂げつつある金融センターとして近年注目を集めており、活動拠点を設ける機関投資家も増えています。この地で開催されるMining Investment Asiaは、ジュニア探鉱会社、中規模以上の鉱山会社、探鉱会社、証券取引所などが知名度を高め、新たなビジネスチャンスを見つけ出すための重要な機会となっており、業界関係者にとって見逃すことのできないイベントと言えます。会期中には、50以上の企業や団体が参加する展示会も開催されることになっており、50を超える国々から集まるおよそ800人の出席者は、技術分野のセッション、ショートコース、交流イベントなど多彩なセッションに参加することができます。



Mining Investment Asia 2015の主なみどころ

基調セッション
天然資源部門のリーダーたちから、投資や戦略、資金調達、提携、新たな市場についての講演を聞くことで、今後の事業展開に向けた着想を得ることができます。

企業プレゼンテーションフォーラム
探鉱開発会社の代表が登場し、現在進行中のプログラム、ベストプラクティス、鉱物資源の規模や開発段階などを投資家向けに説明します。

イノベーションフォーラム
企業が新機軸を発表するフォーラムであり、新たな製品やサービス、探鉱開発、資源の発見、法制面の変化、技術面や商業面の最近の成功例など、各分野の新機軸が紹介されます。

マスタークラス

投資家主導の鉱業ラウンドテーブルセッション

個別会談の支援体制が強化されており、人脈構築のチャンスが大きく広がります。