SELECTBIO Conferences Extracellular Vesicle-based Therapeutics Summit
Extracellular Vesicle-based Therapeutics Summit 2019
-細胞外小胞ベース治療法サミット:2019年-
開催日:2019年3月28日
開催地:米国カリフォルニア州コロナド、Coronado Island Marriott Resort & Spa

学会議長

Lucia R. Languino

Lucia R. Languino
Professor of Cancer Biology, Thomas Jefferson University

基調講演者

Chulhee Choi

Chulhee Choi
Professor and Chair, BioMedical Imaging Center, Korea Advanced Institute of Science and Technology (KAIST), President, Cellex Life Sciences

Jan Lotvall

Jan Lotvall
Professor, University of Gothenburg; Founding President of ISEV

概要

SelectBIO主催のExtracellular Vesicles (EVs)-based Therapeutics Summit 2019は、治療薬の成分を送達するための手段となるエクソソームと細胞外小胞 (EV) の改変という近年注目を集めている分野に焦点を絞り込んだ学会です。

細胞外小胞を改変する技術および細胞外小胞が特定の部位を標的化する能力は、優れた標的化機能を備えた治療薬の開発を可能にし、低分子ベースの治療薬に付随する副作用や毒性を持たない全く新しい種類の治療薬 (生物製剤に分類されます) へと道を開きます。

このサミットは、細胞外小胞とエクソソームに光を当てるもので、技術プラットフォーム、標的となる疾病、現在までの臨床開発の成果などをめぐって踏み込んだ議論が展開されます。

Circulating Biomarkers World Congress 2019およびLiquid Biopsies 2019と同時併催される今度のサミットでは、エクソソームのみならず、診断法として大きな可能性を有し、将来の治療薬開発にもつながると期待される各種の血中循環バイオマーカーを多面的に分析するセッションも予定されています。

ポスター発表の募集

学会に出席しながら、ポスター発表を行って研究成果を披露することができます。希望される方は、所定の期限までに要旨を提出し、審査を受けてください。

ポスター発表の要旨提出期限:2019年3月15日

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

  • 生物学的製剤としての細胞外小胞の開発
  • エクソソームと細胞外小胞の改変
  • 生体外での細胞外小胞の大量生産:課題と可能性
  • 再生医療に対応する幹細胞ベースの細胞外小胞

スポンサーと出展者の募集

詳細は、(株) グローバルインフォメーションまでお問い合わせください。

現時点で確定している講演者

John Ludlow, Executive Director, Regenerative Medicine, Zen-Bio, Inc.
Paul Robbins, Professor, Department of Biochemistry, Molecular Biology, and Biophysics, and the Institute on the Biology of Aging and Metabolism, University of Minnesota Medical School


Corporate Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery WoMetaTagsrld U-Networks
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新通知サービス

メール配信サービス
製薬・バイオ
関連の会議一覧