SELECTBIO Conferences 3D-Culture, Organoids & Tox Screening Europe 2019
3D-Culture, Organoids & Tox Screening Europe 2019
-3次元培養、オルガノイド、毒性スクリーニング学会欧州大会:2019年-
開催日:2019年6月13-14日
開催地:オランダ、ロッテルダム、Rotterdam Marriott

この学会の議長

Terry Riss

Terry Riss
Global Strategic Marketing Manager Cell Health, Promega Corporation

基調講演者

Peter Ertl

Peter Ertl
Professor of Lab-on-a-Chip Systems, Vienna University of Technology

Robert Vries

Robert Vries
CEO, Hubrecht Organoid Technology (HUB)

James Hickman

James Hickman
Professor, Nanoscience Technology, Chemistry, Biomolecular Science and Electrical Engineering, University of Central Florida; Chief Scientist, Hesperos

Gary Gintant

Gary Gintant
Senior Research Fellow, Abbvie

David Hay

David Hay
Chair of Tissue Engineering, MRC Centre for Regenerative Medicine, University of Edinburgh

Paul Vulto

Paul Vulto
Managing Director, MIMETAS

Roger Kamm

Roger Kamm
Cecil and Ida Green Distinguished Professor of Biological and Mechanical Engineering, Massachusetts Institute of Technology (MIT)

概要

SELECTBIO主催の3D-Culture, Organoids & Tox Screening Europe 2019には、3次元培養やオルガノイドの分野で最新技術や応用技術の開発に取り組んでいる研究者が世界各地から集まり、創薬、毒性スクリーニング、医薬品開発プロセスに対する影響などをめぐって議論を展開します。

会期中は、iPS細胞株 (およびそれに由来する細胞) を使って効能と毒性のスクリーニングを行っている研究者や、オルガノイドの分野でさまざまな手法と技術の開発に取り組んでいる研究者の講演を聞き、人脈を築くことができます。また、3次元培養の今後に多大な影響を及ぼすと見られる関連業界と規制の動向、がんやそれ以外の分野におけるオルガノイド研究に対応する技術などに関する議論も行われます。

この学会で取り上げられる主なトピックは、3次元培養ベースのスクリーニング法、ハイコンテントスクリーニング、データ管理、モデル生物の利用、表現型スクリーニングの新たな手法などです。

この学会には、製薬業界で多大な影響力を有する研究者などが世界各地から集まる見通しであり、情報交換と人脈拡大のチャンスが大きく広がります。

ポスター発表の募集

学会に出席しながら、ポスター発表を行って研究成果を披露することができます。希望される方は、所定の期限までに要旨を提出し、審査を受けてください。

ポスター発表の要旨提出期限:2019年5月31日

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

  • 3次元細胞培養ベースのモデル
  • ハイコンテントスクリーニングと画像処理技術
  • 毒性試験と薬剤スクリーニングに対応するiPS細胞由来の細胞
  • オルガノイド
  • 3次元モデル系の表現型スクリーニングとハイコンテントスクリーニング
  • 表現型創薬
  • スクリーニング技術、器具、試薬
  • 創薬と毒性スクリーニングでの幹細胞
  • 3次元細胞培養の技術

スポンサーと出展者の募集

出展やスポンサーについての詳細は、 (株) グローバル インフォメーションまでお問い合わせください。

現時点で確定している講演者

Murat Cirit, Director at Translational Center of Tissue Chip Technologies, Massachusetts Institute of Technology (MIT)
Maciej Daniszewski, Researcher, University of Melbourne
Christina Fey, Researcher, Tissue Engineering and Regenerative Medicine, University hospital Wurzburg
Robert Halliwell, Professor of Neuroscience and Clinical Pharmacology, University of The Pacific
Bram Herpers, COO, OcellO B V
Jens Kelm, CEO and Co-Founder, PreComb Therapeutics AG
Feng Li, Senior Scientist, Development, Corning Life Sciences
Jan Lichtenberg, CEO & Co-Founder, InSphero AG
Jan Markus, Production Manager/Senior Scientist, MatTek IVLSL
Gregory Maubon, Digital Coordinator, HCS Pharma
Nathalie Maubon, CEO/CSO, HCS Pharma
David Pamies, Researcher, University of Lausanne
Sara Previdi, Scientist, University Medical Center Leiden
Silvia Scaglione, Professor, National Council of Research (CNR), Genoa (Italy) and Head of Laboratory of Tissue Engineering
Glauco Souza, Director of Global Business Development and Innovation, 3D Cell Culture at Greiner Bio-One; Adjunct Assistant Professor, Greiner Bio-One and University of Texas Health Science Center at Houston
Daniele Zink, Principal Research Scientist and Team Leader, Institute of Bioengineering and Nanotechology, Agency for Science Technology and Research (A*STAR)


Corporate Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery WoMetaTagsrld U-Networks
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新履歴
2019/05/15
イベント情報更新
2019/04/24
アジェンダ・講演者・スポンサー更新
2019/03/22
アジェンダ・講演者更新
2019/02/26
アジェンダ・講演者・スポンサー更新

メール配信サービス
製薬・バイオ
関連の会議一覧