SELECTBIO Conferences Circulating Biomarkers World Congress 2019
Circulating Biomarkers World Congress 2019
-血中バイオマーカー世界学会:2019年-
開催日:2019年3月27-29日
開催地:米国カリフォルニア州コロナド、Coronado Island Marriott Resort & Spa

この学会の議長

Lucia R. Languino

Lucia R. Languino
Professor of Cancer Biology, Thomas Jefferson University

Paul Robbins

Paul Robbins
Professor of Molecular Medicine, University of Minnesota Medical School

基調講演者

Utkan Demirci

Utkan Demirci
Professor, Stanford University School of Medicine

Michael Heller

Michael Heller
Distinguished Scientist - Knight Cancer Institute at Oregon Health & Science University (OHSU), Center for Cancer Early Detection and Research (CEDAR); Professor, University of California-San Diego

Erkki Ruoslahti

Erkki Ruoslahti
Distinguished Professor and Former President, Sanford Burnham Prebys Medical Discovery Institute

Jennifer Jones

Jennifer Jones
Staff Clinician, Molecular Immunogenetics & Vaccine Research Section, National Cancer Institute (NCI)

Hsian-Rong Tseng

Hsian-Rong Tseng
Professor, Crump Institute for Molecular Imaging, California NanoSystems Institute, University of California-Los Angeles

Yves A. DeClerck

Yves A. DeClerck
Professor of Pediatrics and Biochemistry & Molecular Medicine, Children's Hospital Los Angeles, University of Southern California

Steve Soper

Steve Soper
Foundation Distinguished Professor, Director, Center of BioModular Multi-scale System for Precision Medicine, The University of Kansas, Adjunct Professor, Ulsan National Institute of Science & Technology

概要

SELECTBIO主催のCirculating Biomarkers World Congress 2019では、拡大と進歩を続けるこの分野における最先端の技術や研究成果に触れることができます。この学会で焦点となるのは、さまざまなクラスの血中バイオマーカーとその新たな応用分野です。
  • 細胞外小胞 (EV) :エクソソームと微小胞
  • 血中循環核酸:血中循環セルフリーDNA (cfDNA) 、血中循環RNA
  • 循環血液中の循環細胞 (血中循環腫瘍細胞 (CTC) とがん幹細胞)
この学会では、世界各国の大学や企業に所属する研究者などが以下のような分野のトピックについて講演します。
  • 単離と特性評価のための技術:単一小胞の解析法
  • がんや各種疾病クラスでの役割
  • 診断法開発でのバイオマーカーの可能性
  • EVの領域における治療の可能性と技術の進歩
この学会に参加登録された方は、同時併催される学会のすべてのセッションに参加することができるほか、世界各国の企業が血中バイオマーカーの分野に対応するツールや技術、製品、サービスを出展する展示会にも入場することができます。

ポスター発表の募集

学会に出席しながら、ポスター発表を行って研究成果を披露することができます。希望される方は、所定の期限までに要旨を提出し、審査を受けてください。

ポスター発表の要旨提出期限:2019年3月15日

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

  • 生体液試料のバイオバンキング
  • 血中循環バイオマーカーのクラス:エクソソーム、微小胞、血中循環セルフリーDNA (cfDNA)、血中循環RNA、血中循環腫瘍細胞 (CTC)
  • EVベースのバイオマーカー:生体液中のエクソソームと微小胞
  • フローサイトメトリーと単一EV:エクソソーム/EV研究の新たなパラダイム
  • 研究手段、研究法、応用:単離、捕獲、バイオマーカーカーゴ解析
  • EVの治療応用

スポンサーと出展者の募集

詳細は、 (株) グローバルインフォメーションまでお問い合わせください。

現時点で確定している講演者

Sven Rudolf Kreutel, General Sales Manager, Particle Metrix GmbH
Tawin Lempridee, Researcher, National Nanotechnology Center (NANOTEC), National Science and Technology Development Agency
My Mahoney, Professor and Vice Chair, Thomas Jefferson University
Shannon Pendergrast, Chief Scientific Officer, Ymir Genomics
Srimeenakshi Srinivasan, Research Fellow, University of California, San Diego
Shan Wang, Leland T. Edwards Professor in the School of Engineering, Stanford University
Shizhen Emily Wang, Associate Professor, Department of Pathology, University of California, San Diego
Benjamin H. Wunsch, Research Staff Member, T.J. Watson Research Center, IBM


Corporate Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery WoMetaTagsrld U-Networks
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新通知サービス
更新履歴
2019/02/04
アジェンダ・講演者更新
2019/01/04
アジェンダ・スポンサー更新

メール配信サービス
製薬・バイオ
関連の会議一覧