SELECTBIO Conferences Exosomes & Liquid Biopsies Europe 2018
Exosomes and Liquid Biopsies Europe 2018
-欧州エクソソーム・リキッドバイオプシー学会:2018年-
開催日:2018年10月24-26日
開催地:オランダ、ロッテルダム、Rotterdam Marriott

この学会の議長

Dominique PV de Kleijn

Dominique PV de Kleijn
Professor, University Medical Center Utrecht

基調講演者

Jennifer Jones

Jennifer Jones
Staff Clinician, National Cancer Institute (NCI)

Giovanni Camussi

Giovanni Camussi
Professor, University of Torino

Dominique PV de Kleijn

Dominique PV de Kleijn
Professor Experimental Vascular Surgery, Professor Netherlands Heart Institute, University Medical Center Utrecht, The Netherlands

Minetta Liu

Minetta Liu
Associate Professor and Chair, Oncology Research, Mayo Clinic

Klaus Pantel

Klaus Pantel
Director, University Of Hamburg

Samir EL-Andaloussi

Samir EL-Andaloussi
Assistant Professor, Karolinska Institutet

Paul Robbins

Paul Robbins
Professor, Department of Biochemistry, Molecular Biology, and Biophysics, and the Institute on the Biology of Aging and Metabolism, University of Minnesota Medical School

Sai Kiang Lim

Sai Kiang Lim
Research Director, Institute of Medical Biology, A*STAR

Alain Thierry

Alain Thierry
Director of Research, Institut de Recherche en Cancerologie de Montpellier-INSERM

Leon Terstappen

Leon Terstappen
Chair Medical CellBiophysics, MIRA Research Institute for Biomedical Technology and Technical Medicine, University of Twente

Niek Dekker

Niek Dekker
Associate Director, Discovery Biology, AstraZeneca

Daniel Chiu

Daniel Chiu
A. Bruce Montgomery Professor of Chemistry, University of Washington

Lucia Languino

Lucia Languino
Professor of Cancer Biology, Thomas Jefferson University

Catherine Alix-Panabieres

Catherine Alix-Panabieres
Director of the Laboratory of Rare Human Circulating Tumor Cells, University Medical Centre of Montpellier

Fred Kramer

Fred Kramer
Professor of Microbiology, Biochemistry & Molecular Genetics, New Jersey Medical School Rutgers University

Takahiro Ochiya

Takahiro Ochiya
Chief, National Cancer Center Research Institute Japan

概要

Select Biosciences主催のExosomes and Liquid Biopsies Europe 2018では、大学や企業の研究者、バイオテクノロジー企業や製薬会社の幹部が一堂に会し、拡大と進歩を続けるエクソソームとリキッドバイオプシーの分野にスポットライトを当てながら、さまざまなクラスの血中循環バイオマーカーが、がんをはじめとする各種の疾病に対応する低侵襲性の診断法やリキッドバイオプシーの開発へと結実する可能性について考えます。

Exosomes and Liquid Biopsies 2018は、血中循環腫瘍DNA (ctDNA) や血中循環腫瘍細胞 (CTC) 、タンパク質ベースの血中循環バイオマーカー、エクソソーム/細胞外小胞 (EV) など、生体液をベースにした分子バイオマーカーに焦点を絞り込んだ学会です。血漿や尿などの生体液をベースにしたバイオプシーを開発するうえでのctDNAやEVの可能性については、近年関心が高まっており、今度の学会でも、最新の情報や最先端の研究成果が発表される予定です。

またこの学会では、血中循環遊離DNA (cfDNA) 、CTC、EVなど、侵襲性の低い方法で採取可能な各種の血中循環バイオマーカーを利用した疾病の早期発見に役立つ新たな診断法が開発される可能性についても踏み込んだ議論が行われる予定です。

さらに今度の学会では、エクソソームとEVの基礎的な研究に光を当て、診断や治療への応用の可能性について考えるセッションも予定されています。

オランダのロッテルダムで開催されるこの学会は、同国のみならず、欧州や世界各地から集まる研究者と人脈を構築することができる貴重な機会となっており、リキッドバイオプシーの分野に貢献する各種の技術やツール、製品、サービスの開発に取り組んでいる世界各国の企業が出展する展示会も見逃せません。

今度の学会では、オランダのユトレヒト大学メディカルセンターの教授であるDominique de Kleijn氏が議長兼主席科学顧問を務めます。

ポスター発表の募集

学会に出席しながら、ポスター発表を行って研究成果を披露することができます。希望される方は、所定の期限までに要旨を提出し、審査を受けてください。

ポスター発表の要旨提出期限:2018年10月15日

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

  • 血中循環腫瘍細胞 (CTC) :リキッドバイオプシー開発にとっての可能性
  • 血中循環腫瘍DNA (ctDNA) :リキッドバイオプシー開発にとっての可能性
  • 最新の技術と新興企業の紹介
  • エクソソームと細胞外小胞 (EV) :リキッドバイオプシー開発にとっての可能性
  • ドラッグデリバリーの手段としてのエクソソームと治療への応用
  • 循環血液中の細胞外核酸:血中循環遊離DNA、細胞外RNA、血中循環マイクロRNA/長鎖ノンコーディングRNA
  • がん、心臓血管疾患、神経疾患などの分野における細胞外小胞 (EV)
  • エクソソームとリキッドバイオプシーの研究に対するEUの補助金と賞金
  • リキッドバイオプシーに関する規制の状況 (EU、米国、アジア太平洋地域)

現時点で確定している講演者

Alain Brisson, Professor Emeritus, University of Bordeaux
Marieke Broekman, Neurosurgeon, University Medical Center Utrecht and Massachusetts General Hospital/Harvard Medical School
Alison Devonshire, Science Leader, LGC Limited
Francoise Farace, Head of the Translational Laboratory of Rare Circulating Cells, INSERM Gustave Roussy Institute
Maria Giraldez, Researcher, University of Michigan
Jens Habermann, Scientific Director, Surgical Center for Translational Oncology, University of Lubeck and University Hospital Schleswig-Holstein
Felix Jansen, Leader of the Microvesicle Research Group, Department for Cardiology, Pulmology and Angiology, University Hospital Bonn
Marcin Jurga, R&D Director, The Cell Factory bvba
Pierre Laurent, Professor, Universite Paris Descartes
Christa Noehammer, Senior Scientist, Austrian Institute of Technology
Esther Nolte-'t Hoen, Assistant Professor, Department of Biochemistry & Cell Biology, Faculty of Veterinary Medicine, Utrecht University
Peter Rhein, Instrument Application Scientist, Merck KGaA
Yves Rozenholc, Professor, University of Paris Descartes
Malgorzata Ilona Srebniak, Clinical Cytogeneticist, Erasmus Medical Centre
Nikolas Stoecklein, Professor, Experimental Surgical Oncology, Heinrich Heine University Dusseldorf
Valerie Taly, CNRS Research Director, Group leader Translational Research and Microfluidics, University Paris Descartes
Jo Vandesompele, Professor, Ghent University and CSO, Biogazelle


Corporate Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery WoMetaTagsrld U-Networks
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新通知サービス

メール配信サービス
製薬・バイオ
関連の会議一覧