SELECTBIO Conferences The RNA Summit: Research, Diagnostics & Therapeutics
The RNA Summit: Research, Diagnostics & Therapeutics
-RNAサミット:研究・診断法・治療法-
開催日:2017年11月13-14日
開催地:米国マサチューセッツ州ボストン、Wyndham Boston Beacon Hill

基調講演者

Alexander Pertsemlidis

Alexander Pertsemlidis
Associate Professor, The University of Texas Health Science Center at San Antonio

Frank Slack

Frank Slack
Director, Institute for RNA Medicine, Beth Israel Deaconess Medical Center Cancer Center/Harvard Medical School

Joshua Levin

Joshua Levin
Senior Scientist/Group Leader, The Broad Institute of MIT and Harvard

Louise Laurent

Louise Laurent
Associate Professor, University of California-San Diego

Anastasia Khvorova

Anastasia Khvorova
Professor, RNA Therapeutics Institute, University of Massachusetts Medical School

Joel Richter

Joel Richter
Professor of Molecular Medicine, Arthur F. Koskinas Professor of Neuroscience, University of Massachusetts Medical School

概要

Select Biosciences, Inc.主催のRNA Summit 2017: Research, Diagnostics and Therapeuticsが米国マサチューセッツ州ボストンで開催されます。

この学会は、RNA種のバイオマーカーや診断法としての可能性、さまざまな薬効分類でのRNAの治療面の可能性など、RNAに関する研究の展望に焦点を絞り込んだものです。

今度の学会では、細胞外RNA、およびリキッドバイオプシー開発に役立つ血中循環バイオマーカークラスとしての可能性にも光が当てられる予定であり、RNAの診断面の可能性という文脈で議論が展開されます。

RNA Summitは、研究発表やこの分野における最先端の研究を紹介する基調講演、および以下のようなトピックに関するグループ討論などのセッションで構成されます。

  • 生命科学に関する研究活動とRNAの可能性
  • バイオマーカーとしてのRNA種 (特にマイクロRNAと長鎖ノンコーディングRNA)
  • 治療モダリティとしてのRNA:課題と現在までの進歩

ポスター発表の募集

学会に出席しながら、ポスター発表を行って研究成果を披露することができます。希望される方は、所定の期限までに要旨を提出し、審査を受けてください。

ポスター発表の要旨提出期限:2017年11月6日

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

  • 血中循環バイオマーカーとしての生体液中細胞外RNA:リキッドバイオプシー開発での可能性
  • 長鎖ノンコーディングRNAの機能とバイオマーカーとしての可能性
  • RNA領域における生命科学研究:現在関心を集めている分野とビジネスチャンス
  • RNAベースの治療法
    • 臨床段階のパイプライン
    • デリバリー技術
    • RNAi治療:現状と製薬業界のパイプライン
  • 転写特性評価とプロファイリングのためのRNA-Seq
    • フロントエンドでの試料調製
    • RNA-Seqのケーススタディ
  • マイクロRNAなどの小型RNA:研究とバイオマーカーの可能性

現時点で確定している講演者

Ruslan Afasizhev, Professor, Boston University
Aftab Ahmad, Associate Professor of Anesthesiology, Division of Molecular and Translational Biomedicine, University of Alabama at Birmingham
Maninjay Atianand, Research Fellow, University of Massachusetts Medical School
Amber Dahlin, Instructor of Medicine and Associate Epidemiologist, Channing Division of Network Medicine, Brigham and Women's Hospital and Harvard Medical School
Pavel Ivanov, Associate Member, Broad Institute of Harvard and MIT; Associate Immunologist at Brigham and Women's Hospital
Zhe Ji, Research Fellow, The Broad Institute and Harvard Medical School
Andrea Kasinski, William and Patty Miller, Assistant Professor of Biological Sciences, Purdue University
Tatsuya Kobayashi, Assistant Professor, Massachusetts General Hospital
Clotilde Lagier-Tourenne, Assistant Professor of Neurology, Massachusetts General Hospital and Harvard Medical School
Quan Lu, Associate Professor, Harvard School of Public Health
Walter Moss, Assistant Professor in the Roy J. Carver Department of Biochemistry, Biophysics and Molecular Biology, Iowa State University
Alan Mullen, Assistant Professor, Harvard Medical School and Massachusetts General Hospital
Anders Näär, Professor, Department of Cell Biology, Harvard Medical School and Massachusetts General Hospital Cancer Center
Carl Novina, Associate Professor of Medicine, Dana-Farber Cancer Institute and Harvard Medical School; Associate Member, The Broad Institute of MIT & Harvard
Yaoyu Wang, Associate Director, Dana-Farber Cancer Institute


Corporate Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery WoMetaTagsrld U-Networks
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

メール配信サービス