SELECTBIO Conferences Flow Chemistry Europe 2016

Flow Chemistry Europe 2016

- 欧州フローケミストリー会議、2016年 -

開催日:2016年2月16日 (火) 〜2月18日 (木)
開催地:英国、ケンブリッジ


基調講演者

Volker Hessel

Volker Hessel
Professor, Eindhoven University of Technology

Steven Ley

Steven Ley
Professor, University of Cambridge

概要

Flow Chemistry Society (FCS) が主催する第6回Flow Chemistry Europeをどうぞお見逃しなく。FCSは、急速に発展しつつあるフローケミストリーの分野で積極的に活動している方々を結びつけ、その利益代表となることを目的として設立された団体です。

この会議の目的は、最新の知識を提供し、化学分野のコミュニティ全体に普及させることで、フローケミストリーを日常業務に統合する取り組みを世界規模で促すことにあります。

FCSの会員は、参加登録費が25%割引になります。また、非会員の参加登録費には、FCSの1年分の会費が含まれます。

ケンブリッジ大学Steven Lay教授の研究室見学ツアーを盛り込んだ仮想ワークショップが開催されます。

フローケミストリーの分野における技術開発の最新の成果を紹介する展示会が同時併催されます。

参加をお勧めする方々:
創薬、医薬品化学、化学プロセスの開発など、薬学やファインケミカル分野の研究開発に携わっている研究者、化学者、化学技術者、医薬品やファインケミカル製品のバルク品製造に従事している研究者、化学者、化学技術者、医薬品開発やファインケミカル製品の研究開発と製造業務を統括している管理職、研究機関で無機、有機、医薬品、天然産物、分析、ハイスループットプロセス化学などの分野に携わっている化学者や技術者、農業化学、石油化学、香水などの関連企業で応用研究や製品開発に携わっている技術者、材料科学、グリーンケミストリー、ナノテクノロジー、バイオテクノロジー、理論化学、およびエンジニアリングオートメーションを含めた情報技術やフロー合成機器に関わっている、あるいは関心を持っている研究者

ポスター発表の募集

ポスター発表を行うことで、学会に参加しながら、日頃の研究成果を披露することができます。

ポスター発表の応募締め切り:2016年1月25日

アジェンダの主なトピック

  • 多段階フローの制御
  • デバイス−3D印刷
  • フローベースのNMR
  • フローベースのPAT
  • フロー内での新たな化学プロセスの発明
  • 未来の研究室
  • リアクターの設計
    • プロセスの設計

現時点で確定している講演者

Steve Archibald, Professor, University of Hull
Malcolm Berry, Director of Chemistry, Second Generation, Continuous Processing, GlaxoSmithKline
Duncan Browne, Lecturer in Organic Chemistry, Cardiff University
Nicholas Cosford, Professor, Sanford Burnham Prebys MDI
Lee Cronin, Regius Chair of Chemistry, University of Glasgow
Thomas De Beer, Professor, Ghent University
Stevan Djuric, Senior Director, Discovery Chemistry and Technology, AbbVie
Joshua Edel, Senior Lecturer, Imperial College London
Sebastian Engell, Professor, TU Dortmund
Bernhard Gutmann, Senior Researcher, Karl Franzens University of Graz
Mimi Hii, Reader, Imperial College London
Christopher Hone, Research Scholar, University of Leeds
Andreas Kirschning, Group Leader, Leibniz University of Hannover
Mel Koch, Principal Investigator, CPAC, University of Washington
Alexei Lapkin, Professor, University of Cambridge
Samuel Marre, Researcher, CNRS
Timothy Noel, Assistant Professor, Eindhoven University of Technology
Anne O'Kearney-McMullan, , AstraZeneca International
Rebecca Ruck, Director, Catalysis & Automation, Merck Process Chemistry, Merck
Magnus Rueping, Professor, RWTH Aachen University
Joerg Sedelmeier, Principal Scientist Process R&D Chemist, Novartis
Christopher Smith, Lecturer in Organic Chemistry, University of Reading
Willem Verboom, Professor, University of Twente
Thomas Wirth, Professor, Cardiff University


Exhibition Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery WoMetaTagsrld U-Networks

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English



    イベントカレンダー
    医療機器関連の国際会議

    医療機器関連の国際会議

    メール配信サービス
    メール配信サービス

    関連会議のご案内をご希望の方はこちら