SELECTBIO Conferences Biofluid Biopsies & High-Value Diagnostics 2015
 

Biofluid Biopsies & High-Value Diagnostics 2015

2015年11月16日(月)〜11月17日(火)


Biofluid Biopsies & High-Value Diagnostics 2015
- 生体液生検と高価値診断 2015年学会 -
2015年11月16 - 17日
米国、マサチューセッツ州、ボストン、ウィンダム ボストン ビーコン ヒル

基調講演者

Dominique de Kleijn

Dominique de Kleijn
Professor, National University of Singapore

Kendall Jensen

Kendall Jensen
Associate Professor, Translational Genomics Research Institute

Doug Taylor

Doug Taylor
Chief Scientific Officer, Exosome Sciences Inc.

Walter Koch

Walter Koch
Vice President, Roche Molecular Systems

Raghu Kalluri

Raghu Kalluri
Professor & Chairman, Department of Cancer Biology; Olla S. Stribling Distinguished Chair for Cancer Research; Director, Metastasis Research Center; Director, Cancer Biology Graduate Program, The University of Texas MD Anderson Cancer Center

Chamindie Punyadeera

Chamindie Punyadeera
Associate Professor, Institute of Health and Biomedical Innovation, Queensland University of Technology

Lynn Sorbara

Lynn Sorbara
Program Director, National Cancer Institute (NCI)

Anja Stolpe

Anja Stolpe
Fellow, Philips Research

Nicholas Dracopoli

Nicholas Dracopoli
Vice President/Head, Johnson & Johnson

David Wong

David Wong
Director, University of California Los Angeles

Minetta Liu

Minetta Liu
Associate Professor and Chair, Oncology Research, Mayo Clinic

Shana Kelley

Shana Kelley
Professor, University of Toronto

Frank Slack

Frank Slack
Director, Institute for RNA Medicine, Beth Israel Deaconess Medical Center Cancer Center/Harvard Medical School

Robert Wassman

Robert Wassman
Chief Medical Officer, Rosetta Genomics

Steven Shak

Steven Shak
Chief Scientific Officer, Genomic Health, Inc.

Maximilian Diehn

Maximilian Diehn
Assistant Professor, Stanford University School of Medicine

Ranjan Perera

Ranjan Perera
Associate Professor, Scientific Director Genomics and Bioinformatics, Sanford Burnham Medical Research Institute

Xandra Breakefield

Xandra Breakefield
Professor / Geneticist, Massachusetts General Hospital

概要

当学会は、学術研究者、業界研究者、およびバイオテクノロジー企業、製薬会社が集結し、この拡大し発展する生体液生検と高価値診断分野が、様々なクラスの循環バイオマーカーが癌や他の疾患クラスの診断に展開できるかどうかを検討します。

Biofluid Biopsies Conferenceのトラックでは主に、循環腫瘍DNA(ctDNA)や循環腫瘍細胞(CTC)、およびタンパク質循環バイオマーカーなど、生体液分子バイオマーカーをテーマにします。生体液生検(例えば血漿、尿などの生体液を用いる)の発展のためのctDNAの潜在性に大きく注目するとともに、当トラックのプレゼンターが最新情報と同分野の現状についてお話します。

High-Value Diagnostics Conferenceのトラックでは、患者モニタリングのための新規診断薬の開発と精密/標的医療を目的とした、循環フリーDNA(cfDNA)、CTC、および細胞外小胞などの様々な低侵襲的循環バイオマーカークラスの潜在性について検証します。

また、両学会トラックにおいて、様々なクラスの生体液(血漿、血清、尿、脳脊髄液、卵胞液、唾液)を診断に展開するにあたっての試料前処理における課題とアプローチについて検証します。

当学会に参加されるすべての方々が最大限に学び、ネットワーキングの機会を得ていただけるよう、同時開催となるトラックにご参加いただけます。2つのトラックは密接に関連しており、両トラックのプレゼンテーションによって現在行なわれている液体生検の全体像を把握していただけるようになっています。

ポスター発表を通じて、御社の研究成果を世界中から集う参加者に披露することができます。要旨の提出期限は、2015年11月2日です。

Corporate Sponsors Media Sponsors
Publications Partner
Networking
U-Networks



Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


    イベントカレンダー
    医療機器関連の国際会議

    医療機器関連の国際会議

    メール配信サービス
    メール配信サービス

    関連会議のご案内をご希望の方はこちら