SELECTBIO Conferences Personalized Medicine and its Impact in the Clinic

Personalized Medicine and its Impact in the Clinic - 個別化医療と臨床面の影響に関する学会 -

2015年10月7日 - 8日 | ドイツ Deutsche Messe Convention Center CC


基調講演者

Christof von Kalle

Christof von Kalle
Head, National Center For Tumor Diseases, Heidelberg

Kari Stefansson

Kari Stefansson
Chief Executive Officer, DeCODE Genetics

Klaus Pantel

Klaus Pantel
Professor/Founding Director, University of Hamburg

概要

SELECTBIOは、2015年10月7日から8日までPersonalised Medicine and its Impact in the Clinicをドイツのハノーバーで開催します。この学会は、バイオテクノロジー分野の展示会BIOTECHNICA/LABVOLUTIONと同時併催されます。

BIOTECHNICA/LABVOLUTIONには、600を超える出展者と1万2,000人以上の来場者が見込まれており、バイオテクノロジーの分野で研究、開発、製造などの業務に携わっている方々にとって見逃すことのできないイベントとなっています。10月6日から8日まで開催されるこの大規模な展示会は、医薬品や診断薬のメーカー、大学や研究機関、医療機関、関連業界の企業など、さまざまな組織の間で意見交換を行うことができる貴重な機会となっています。展示会に隣接する会場で開催されるPersonalised Medicine and its Impact in the Clinicでは、現在および将来の薬事未承認検査法 (LDT) と変わりつつある規制環境が焦点となる予定であり、バイオマーカーの同定とキャラクタリゼーション、コンパニオン診断の検証、承認、償還、上市などのトピックも議論されます。

Personalized Medicine and its Impact in the Clinicは、BIOTECHNICA/LABVOLUTIONに隣接する会場で、Genome Engineeringと同時併催されます。2日間の会期で行われるこれらの学会は、4つのセッションで構成されており、それぞれの学会のなかからセッションを選んで参加する、どちらか一方の学会に1日だけ参加する、セッションを1つだけ選んで参加するなど、多様な選択が可能です。また2つの学会の出席者は、BIOTECHNICA/LABVOLUTIONとAdvances in LabAutomation and Robotics (ELA 2015) にも無料で入場することができます。

発表論文の募集

この学会での研究発表を希望される方は、論文の要旨を提出して審査を受けてください。

要旨提出期限:2015年6月16日

ポスター発表の募集

学会に出席しながら、ポスター発表を行って研究成果を披露することもできます。希望される方は、要旨を提出して審査を受けてください。

要旨提出期限::2015年9月23日

アジェンダに盛り込まれる主なトピック

  • クロスオミクスシステム
  • 各種のがんと中枢神経系疾患
  • 次世代シーケンシングに基づく診断
  • 規制、償還、医療技術評価 (HTA) の最新動向

現時点で確定している講演者

Samir Hanash, Director, Red & Charline McCombs Institute for the Early Detection & Treatment of Cancer, MD Anderson Cancer Center
Sherry Yang, Chief, National Clinical Target Validation Laboratory, National Cancer Institute
Jeremy Segal, Director of Bioinformatics, Division of Genomic and Molecular Pathology, University of Chicago
Valerie Taly, Group Leader/Researcher, Universite Paris Descartes
Reinhard Büttner, Director, Cologne University Hospital
Catherine Alix-Panabieres, Associate Professor, University Medical Center of Montpellier
Julia Stingl, Professor/Director of the Division of Research, BfArM Federal Institute for Drugs and Medical Devices
Edith Schallmeiner, Global Team Director - NPT, Novartis
Arijit Chakravarty, Director, Takeda Pharmaceuticals Co Ltd
Ryan Richardson, Healthcare Investment Banking Associate, J.P. Morgan
Leeza Osipenko, Associate Director, National Institute for Health and Care Excellence


Exhibition Sponsors Media Sponsors Official Journal Partner Networking
Drug Discovery World U-Networks
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

    イベントカレンダー
    医薬品関連の国際会議

    医薬品関連の国際会議

    メール配信サービス
    メール配信サービス

    関連会議のご案内をご希望の方はこちら